2015年12月16日

日本語教師トピックス〜外国人労働者受け入れの拡充に向け、愛知県が動いています!!〜

外国人技能実習生や労働者の増加で、

ますます需要が高まってきている 日本語教師


外国人労働者受け入れの拡充に向けて、今愛知県が動いています!


新たな規制改革の取り組みとして、愛知県が

「外国人雇用特区について」の提案を出しています。

※参照:愛知県HP 


モノづくり地域であるこの東海地区は、特に

外国人技能実習生の需要も高く、日本人の労働力不足を補う目的で、

今後更に需要が高まってくると言われています。


愛知県が出している実施案として、

受け入れ外国人の生活支援にも力を入れていくという方針を出しています。


外国人労働者に対し、

@日本語教育の充実

A医療、福祉の充実

B相談体制の充実

などの生活支援体制案を出しています。


「日本語教育の充実」に関しては、日本語力を指導する以外に、

日本で生活するうえで必要な事柄

(日本語教育、日本の習慣や生活マナー、医療・保険制度の理解など)

に対する理解を深める研修なども盛り込まれています。



こうした今の社会背景からも、今後ますます

「日本語教育」の必要性が高まってくると言われています。



日本語教師は、そんな状況に後押しされ、これからますます成長してくる

業界です。

以前から日本語教師・日本語教育に興味があったみなさま。


仕事として活躍するチャンスが大きく広がっている今、

日本語教師として働ける可能性が高い今、

ぜひチャレンジしてみてはいかがですか??



愛知県はじめ、岐阜、三重など東海地区で

圧倒的な日本語教師 修了生輩出数を誇るヒューマンアカデミー。

日本語教師養成講座の情報 詳細はコチラをチェックしてみてください

↓↓

開講


aanae200 at 22:02│ Comments(0)TrackBack(0)