2015年10月17日

日本語教師 特別イベント開催しました!


先日、日本語教師の特別イベントを開催しました!




特別セミナー:「外国人から見た、日本語教育」


外国人セミナー1




今回、ベトナム出身の方2名、アルメニア出身の方1名の、


3名の外国人の方から、「日本語教育・日本語学習について」


話をしていただきました!




-----------------------------------------


まず、アルメニア出身のAさん




外国人セミナー4


アルメニアはトルコのお隣の国。


アルメニア人の方は、愛知県内では2人だけしかいないそうです。




Aさんは、高校生の時に、日本文学を読んで素晴らしいと思ったことがきっかけで、日本語に興味をもちました。


大学の時に、日本語を勉強して、更に面白いと思ったことが日本語を学んだきっかけです。




Aさんは、アルメニア現地の大学で日本語を学んでいたため、


向こうではアルメニア人の先生から教わっていました。


そのため、発音や会話が苦手だったそうです。




「ネイティブの日本人の先生から日本語を学べることは、とても貴重で大事。


日本人が日本語教師として教えることは、外国人にとっては、


とても大きな役割があるから、ぜひ頑張って欲しい」とのこと。




自分が日本語を学んでいた時に、


「授業が楽しいと、日本語学習自体が楽しくなって、覚えることができるから、


先生の雰囲気や授業内容は楽しいものにしてほしい」とも言っていました(*^_^*)










ベトナム出身の、FさんとTさん




外国人セミナー2




ベトナムは、日本語学習者人数もとても多い国です。


ベトナム人の方は、日本の企業で働きたいという目的で日本語を学ぶ方が多いです。


ベトナム現地の日本語学校も多くありますが、今現在は都市部に集中しているから、地方からわざわざ都市部に出てきて学ぶ方がたくさんいるそうです。


日本語学校によって、10人くらいのグループレッスンの授業だったり、


マンツーマンレッスンだったり、授業の様子も様々。




Fさんは、もともと旅行会社で働いていた時に、日本人観光ガイドをした際、


少し知っている日本語を使って案内をしたら、とても喜んでもらえて、


優しくしてもらえたので、日本人に興味を持ったそうです。


観光で来る日本人はみんな「優しくて頭がいい」という印象だったので、


「日本ではみんなが優しくて頭がいいと思った。


そんな日本では、いったいどんな教育をしているんだろう」


ということから、日本人や日本そのものに興味を持ったことがきっかけで、


日本語の学習をはじめたそうです。




Tさんは、もともとホテルで働いていて、日本人客も多く訪れており、


仕事で日本語を使うことがあったことが日本語を学ぶきっかけになったそう。


ベトナム人の友達で、日本語を勉強している人も多かったので、


自分も日本語が話せるようになりたいと思ったそうです。






Fさん、Tさんたちも、言っていたこととして、


「ベトナムでも、読み書きができても、会話や発音ができない人が多い。


やはり、ネイティブの日本人講師が不足していることが原因。


もっと日本人と会話がしたい!!」と言っていました。






また、Fさんは、日本に来たころに、


和室に案内された際、畳の上へスリッパであがってしまって、


嫌がられてしまったことがあるとのこと。


他にも、知らなかったから無意識に失礼なことをしてしまった経験がたくさんあるそう。


なので、


「日本語だけではなく、文化とか、日本に来た時や住む時に、困らないように、


生活習慣なども教えて欲しい」とのこと。






他にも、


日本では、「すみません」という言葉は、


謝る時だけでなく、挨拶や最初の一声として使うことが多いけど、


ベトナムでは、そのように「すみません」という言葉を使わないので、


本当に謝る時にしか使わないので、


最初はなぜ日本人が謝っているのかが分からなかったそうです。




そういった、感覚の違いも、


日本語学校では習ってこなかったので、教えてもらえる先生がいるとよかったとのことでした。




------------------------------------------------


今回、実際に日本語を学んできた外国人の方から、


学習する側の意見や気持ちなどをお聞きすることができ、


とても貴重なお話しをしていただきました!




現在、日本語教師になるために勉強中のみなさんも


たくさんの方がご参加いただき、実際の外国人の方の生の声を


聞いていただき、参考にされていました。






今後、日本語教師として教えていく上で、ぜひ外国人の方の意見を取り入れて活躍していただきたいと思います☆


外国人セミナー3





aanae200 at 13:36│ Comments(0)TrackBack(0)