2015年6月14日

JICA×日本語教師 特別セミナー 開催しました!

先日、ヒューマンアカデミー名古屋駅前校に、
JICA中部支部の方がおこしくださり、特別セミナーを行いました!

JICA×日本語教師
青年海外協力隊ボランティア・シニア海外ボランティア
特別セミナー



今、JICA海外ボランティアは人気で、希望される方も多いですが、
ボランティアの職種は120種類以上あります。

その中でも、日本語教育分野は、
日本語教師の資格(420時間単位取得、日本語教育能力検定など)
があれば応募が可能です。

JICAボランティアのメリットは、
海外で現地ボランティアとしてとてもやりがいのある
活動ができることはもちろん!
生活費等が支給され、現地の事務所もあり、
健康・安全面でのサポートがあることなどから、
海外での生活にも飛び込みやすい所があります。



今回、日系社会青年ボランティアとして、パラグアイに派遣された、
植永さんから、体験談をお話いただきました。

 -------------------------------------------------------------

植永さんは、2年間パラグアイで活動。
現地の4校の日本語学校の巡回指導を行ったそうです。

派遣前には2週間の日本語教師研修と、
2ヶ月間の語学研修、ボランティア研修を受け、派遣されたとのこと。

現地の日本語学校では、日本の国語の教科書なども使って
指導をし、日本の文化なども教えたそう。

その他、その学校のカリキュラムの作成や、
教育目標を作ったり、授業のサポート、習字指導、
日本文化の紹介、現地教員への研修なども
幅広く行ったとのこと。

帰国してからも、後任の人と連絡を取り合って
サポートを行ったそうです。

----------------------------------------------------------------

今回、セミナーに参加されたみなさんからも積極的に
質問があがり、お答えいただきました。

日本語教師の学習をし、資格を取った後は、
JICAボランティアに参加したい!という要望の方も
増えてきている今、みなさん植永さんの体験談には
興味津々で聞いていただいていました。


ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の卒業生で、
最近でもJICAボランティア 青年海外協力隊の部で
選考が通り、ブラジルに派遣が決まった方もいらっしゃいます。


海外で活躍したい!
社会貢献ができる活動がしたい!

そんな想いを持っている方は、ぜひ日本語教師の資格をとって、
海外ボランティアも視野に入れてみてはいかがでしょうか??




ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の
日本語教師 イベント月間!

6月度のイベントは、次回、

6月17日(水) 14:30~
「日本語教師 学習入門レッスン」
~420時間の学習内容とは?~
を開催します★


ご興味お持ちの方は、
0120-15-4149までご予約ください(*^_^*)


aanae200 at 21:14│ Comments(0)TrackBack(0)