2015年6月6日

6月といえば!June Bride☆ちょこっと豆知識♪




border=0


皆さん、こんにちは!


5月もあっという間に終わり、


6月に入りましたね(*^_^*)





そして6月といえば「June Bride(ジューンブライド)」。


なんとなく聞いたことはあるけど、


実際「June Bride(ジューンブライド)」って何と


思われている方多いと思いますので、


ここでご紹介させていただきます♪

border=0




「June Bride(ジューンブライド)」の由来とは??





直訳すると、6月の花嫁・6月の結婚という意味です。



欧米では古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活が



できるといういい伝えがあります。




これはギリシャ神話の主神ゼウスのお妃ヘラという女神が由来です。



ヘラは最高位の女神で、結婚・出産をつかさどり、



家庭・女性・子供の守護神といわれており、



ヘラが守護している月が6月のため、



英語で6月がJuneとなりました。



6月に結婚式を挙げると神のご加護を受けて



幸せになれるという言い伝えもあります。


「June Bride(ジューンブライド)」の由来は1つだけではなく、


言い伝えがさまざまありますが、


今回、代表的なひとつをご紹介させていただきました(*^_^*)


    



 


aanae200 at 12:46│ Comments(0)TrackBack(0)