2015年5月17日

日本語教師「修了生体験談セミナー」開催しました!

先日、日本語教師養成講座の卒業生が
来ていただき、ご自身の体験談を話していただく
「修了生体験談セミナー」を開催しました!



ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
日本語教師 養成講座 修了生
田中 恵美子さん

ヒューマンアカデミー卒業後、
カナダ・ポーランド・日本などで日本語教師として
活躍されてきた方で、ご自身の体験談を
たくさんお話ししていただきました!



田中さんは、もともとは日本語教師になろう!と決めていたわけではなく、
何となく、興味があった分野を学んでみようという気持ちで、
日本語教師の勉強を始められたそう。

ヒューマンで日本語教師養成講座の受講をしている間に、
地域の日本語ボランティアもはじめ、そこで実際に
外国人の方に教えていくうちに、
だんだんモチベーションが高まっていったとのことです。

そのボランティアがきっかけで、仕事を紹介してもらい、
日本国内で日本語教師の仕事をスタート。

その後は、ワーキングホリデーを使い、カナダに行き、
カナダ(トロント)で日本語を教えていましたが、
なんと、その学校の経営の問題で働けなくなってしまったとのこと。
しかし、そこで、また知り合った方に仕事を紹介されて、
車関係の仕事で働き始めたそうです。

今度は転勤先のポーランドで、もともとずっとやっていた
「よさこい」を教えることになり、
その縁を通じて、ポーランドで日本語教師の仕事を紹介され、
ポーランドでも活躍。

現在はフリーランスでお仕事をされている田中さん。

田中さん曰く、「私は日本語教師での就職活動はしたことがないです(笑)」と。
日本語教師としてのお仕事は、すべて「ご縁」や「つながり」から
紹介していただいたものだそう。

田中さんが終始仰っていたのは、
「ご縁が大切」ということ。

色んな方と知り合うと、仕事の話がたくさんくるようになる。
後はタイミング!と言われていました。


言葉だけではなく、文化を教えることもたくさんあり、
書道、生け花、着付けなどがでいる方が、
日本語教師として日本文化を教えることもあります。

先生同士だけではなく、生徒さん・そのお友達、
その場所その場所でたくさんの人との
出会いやつながりができる日本語教師。

その分たくさんの経験ややりがいも感じられるお仕事。

人それぞれのストーリーがあって、
その人なりの働き方が見つけられるお仕事。

田中さんから、日本語教師という仕事の楽しさ・奥深さを
たっぷりとお話しいただきました。




今、現在日本語教師養成講座を受講中のみなさまが
たくさん参加され、みなさま田中さんのお話しを
真剣に聞いていただいていました。


みなさま、田中さんのお話しを聞いて、
改めて日本語教師の魅力を感じていただき、
モチベーションも高まっていたようです☆


ヒューマンアカデミーでは、こういった、
修了生の方の体験談が聞けるセミナーを
定期的に開催しています。

また次回の開催も、お楽しみに(*^_^*)

aanae200 at 13:33│ Comments(0)TrackBack(0)