2013年8月20日

☆スタッフ幸村の授業探訪☆ NLPプラクティショナー講座編

こんにちは^^
スタッフの幸村(こうむら)です♪

本日の授業探訪は!!!
「実践心理学&心理カウンセラー資格のNLPプラクティショナー講座」
浦田トレーナークラスの授業風景をご紹介します。


  
 ↑ 幸村です♪          真剣にメタモデルワークを行ってます!!


※メタモデルとは!?

あれとって! いつものやつ! あのタイプはこうだよね!

会話をするときに人は皆言葉を短縮して話をします。 
メタ・モデルは、その短縮した言語コミュニケーションを一般化・歪曲・省略の
3つに分類し、さらに12のパターンの構成をすることでクライアントや日常で
以下のようなことができる様になります。

1.情報を集める事ができる。
2.言葉の意味を明確にする事ができる。
3.制約を認識させる事ができる。
4.選択の可能性を広げる事ができる。

ちなみに、細かく説明すると!
■一般化
可能性の叙法助動詞…無意識のうちに限界を定めている。
必要性の叙法助動詞…〜すべきだ〜すべきではないと決めつけているため。
普遍的数量詞…全て、いつも、誰でも、決して〜ない、一つも〜ないなど、
逆説的に制限を与え、すべての可能性を肯定するか、否定するかによって、
例外を認めることがない。

■歪曲
等価の複合観念…二つの異なる文章が同じ意味になっている。
前提…何かの前提が隠されている。
因果…原因と結果の関係がある。
憶測…他人の気持ち・考え方を決めつけている。

■省略
不特定名詞…誰が?いつ?何が?どこで?誰に?などが省略されている。
不特定動詞…具体的にどのように行われたのかが示されていない。
比較…比較対象が省略されている
判断…評価・判断基準が省略されている。
名詞化…プロセスを静止した名詞化してしまう。 事をいいます(^_^)/
※言葉にすると難しいのですが、ワークでやると簡単♪簡単♪




そして、今日は受講生さんの誕生日でした☆
なんと!お祝いにトレーナーからアイスのプレゼント(n'∀')η゚*。:*! 
 おめでとうございます♪

心理学に興味がある方は、0120−15−4149までお電話下さい♪


aanae200 at 17:11│ Comments(0)TrackBack(0)