2012年6月4日

【パソコン講師秘伝の豆知識】ファイル操作編

"右ドラッグ" で、移動とコピー








 通常、ファイルを別のフォルダへドラッグ・アンド・゙ドロップすると、移動したいのに、コピーされてしまったり、コピーしたかったのに移動してしまったりと自分の思うようにいかなかったことはありませんか?

それは、行き先が同じハードディスクの場合・・・「移動」
異なるハードディスクなら・・・「コピー」になるのです。

どちらでも思うがままに便利に使えるのが”右ドラッグ"です。
「右ドラッグ」とは、ファイルを右クリックしたまま行き先のフォルダへドラッグする方法です。

【操作方法】
1.まず、元のフォルダと行き先のフォルダをデスクトップに並べて開いておく
2.目的のファイルを右クリック
3.そのまま指先を話さずに、行き先のフォルダへドラッグする
4.表示されたメニューの中から、[ここにコピー]を選択すれば、コピー、
 [ここに移動]を選択すれば、移動されます。

※"右ドラッグ"はコピーと移動を確実に使い分けられるので便利だね。
aasiz200 at 11:00│ Comments(0)TrackBack(0)