2012年7月10日

《ウェディング講座特別セミナー》男性ウェディングプランナー「カルロス浅井」氏が語る、ウェディングシーン演出術☆

男性ウェディングプランナー「カルロス浅井」氏が語る
ウェディングシーン演出術☆


カルロス浅井氏は、ヒューマンアカデミー静岡駅前校ウェディング講座の卒業生。そして現在は、静岡県内で大活躍中の現役ウェディングプランナー☆
ウェディング講座のセミナーでは、数々のウェディングシーンをプロデュースしてきたカルロス氏を特別講師としてお迎えし、カタチにとらわれない自由な発想で創り出すウェディングシーンの魅力を語っていただきました。



参加者は、まさに今ウェディング講座を受けている受講生さんや、ウェディングメイク業界での活躍を夢見るメイク講座の受講生さん、結婚式を控えている心理系講座の修了生さんetc.多種多様。今回のセミナーは、ウェディング業界での就職・転職を考えている受講生さんだけでなく、これから結婚式を挙げる予定がある(であろう)方も対象の内容だったので、様々な講座の受講生・修了生さんが参加されました。



セミナーは、フリーのウェディングプランナーが演出する結婚式と結婚式場での結婚式との違いに始まり、ブライダル業界の裏話、そしてセミナー参加者の思い描くウェディングシーンをプロが“カウンセリング”してイメージを膨らめていく…という、夢のある内容!カルロス氏は参加者の女性陣に、

    @ウェディングパーティーのコンセプト
    Aテーマカラー
    Bこだわり
    C会場のイメージ


…を聞いて、これまでに実際にプロデュースしてきた経験を元に、フリーのウェディングプランナーとしてどうプロデュースするかを、提案してくれました☆



カルロス氏が打ち合わせの際に心掛けていること、それは言葉選び。ポジティブな言葉を使い、新郎新婦の思い描いているイメージをプラスの方向で広げていくお手伝いをする事が、プランナーの役割の一つでもあるとの事でした。そして「新郎新婦は結婚式の日に、半日で車1台分にも上る費用を出している」という事を意識する事。そうする事で、新郎新婦にはそれに見合うだけの満足度を提供し、ゲストには「素敵な式だったねぇ〜」と言ってもらえるようなおもてなしを、自然と考え出せるという事でした。

うぅ〜〜〜ん、カルロス氏のプロとしての信念を感じます!(~_~;)



参加者からは、「結婚式が楽しみになった」「準備は大変そうだけど、こんなプランナーさんにプロデュースしてもらえるなら、その大変さをも楽しめそう♪」という感想をいただけました。さっすが、カルロスさん☆
そしてカルロス氏は、言っていました。「最近は、挙式も披露宴も挙げないカップルが増えてきていますが、親族だけを呼ぶカタチであっても、挙式だけは“ケジメ”として挙げる事をオススメします。何故ならそれは、親戚が増えるという事だから。新しい親戚とは今後も付き合いが続くワケだし、挙式を挙げる事で良い意味で“腹を括れる”ので、離婚率の低下にも続きます。そして、身の回りの人達への“感謝”の意味を込め、余裕があったらパーティーも開きましょう。あなたのお世話になった方への報告と、今後もお世話になっていく事の挨拶が、ウェディングパーティーですよ」


なるほどなるほど!!そういう事なら、挙式も披露宴も、どんなカタチであれ開きたいと思えますよね☆(´∀`*)



静岡駅前校には、ブライダル業界への就職・転職や第2のカルロス氏を目指して日々お勉強に励んでいる受講生さんが、たくさんいらっしゃいます。今はまだプランナーの卵かもしれませんが、何年か後に、2人の新たな門出をプロデュース出来る立派なプランナーになれますよーに☆そして、1人でも多くの静岡駅前校の受講生さんが、いつの日か素敵な挙式とウェディングパーティーを挙げられますよーに☆(-人-;)

Facebookは!→
こちら


aasiz200 at 18:00│ Comments(0)TrackBack(0)