2007年10月17日

海外で活躍できる「日本語教師」という仕事 ヒューマンアカデミー静岡校

       〜海外で繋がったヒューマンの輪〜
    ★★ 赴任先の国々で出会ったヒューマンの修了生達 ★★

荒川講師の海外での「日本語教師」の話はとにかくに面白い!!

<海外赴任の超ベテラン>
台湾
(日本語学校、教務主任)、パプアニューギニア(高校、日本語科主任)、韓国(大学講師)、ブルネイ(日本大使館日本語講座、運営責任者)、エジプト(国際交流基金カイロ事務所、日本語アドバイザー)、カザフスタン(カザフスタン日本人材開発センター、日本語コース運営責任者)。

           日本語 荒川先生
開催日程 : 10月20日(土)13:00〜

内   容 : パワーポイントを使って、海外赴任先での70枚程のお写真を  
        見ていただき、日本語教師としてどんな体験をされたのかをお 
        話いただきたいと思います。
        また、具体的な海外赴任の方法などもお話していただきます。
        日本語教師という仕事に興味のある方や海外で働きたい方に
        は必見です!
場   所 : ヒューマンアカデミー静岡駅前校

予   約 : 予約専用フリーコール 0120−15ー4917
         ネット申し込みはこちら↓
         http://haa.athuman.com/workstyle/semi30/?code=041039

講師コメント:日本語教育における関心事は、海外における日本語教育の
        カリキュラム編成など。
        新の論文は、「カザフスタンにおける日本語初級カリキュラ  
        ム」(『国際交流基金紀要3』2007、共著)ブルネイから帰国し、 
        エジプトに赴任する間の半年ほど、ヒューマンアカデミー静岡
        校の日本語教師養成講座を担当させていただいた。
        その折の受講者のお一人が、私のカザフスタン滞在中偶然隣
        国ウズベキスタンのNoriko学級で教えていたことを後で知り、
        驚いた。
        また、カザフスタンのアスタナ市に日本語講座を新設したと
        き、ヒューマンアカデミー沼津校で勉強した方に手伝っていた
        だいた。
        縁とは不思議なものである。
aasiz200 at 10:32│ Comments(0)TrackBack(0)