ヒューマンアカデミー立川校は、ネイル、医療事務などが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー立川校


あなたが目指す未来を確実に実現
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちら多摩地区bPの活気ある街・立川でスクールライフを始めませんか?アツイ魂をもったスタッフがお待ちしてます♪

2014年3月16日

立川校 日本語教師養成講座 儀満敏彦講師のご紹介

4月より教育実習を担当頂きます新しい講師のご紹介です。



日本語教師儀満講師




講師名 儀満敏彦(ぎま としひこ)



★プロフィール★

大学卒業後、図書館勤務を経て日本語教師として台湾へ。滞在した田舎町では心優しい人たちに囲まれ、夢のような1年間を過ごしました。帰国し日本語学校勤務の後、国際交流基金の派遣により駐韓国日本大使館日本語講座の仕事を3年。その後、ソウルの高麗大学教育大学院(日本語教育専攻)に進学し、卒業したのは45歳の時でした。日本での専任講師の後、国際交流基金バンコク日本文化センターでノンネイティブ日本語教師の研修を。帰国後は大学附属日本語学校の留学生やゲーム制作専攻の大学院国費留学生への日本語教育、北朝鮮からの脱北者の方たちへの日本語支援などに携わり、現在は留学生のクラスと日本語教師養成講座を中心に仕事をしています。




★講義での心がけ★


 外国人学習者にとっての「教室」がさまざまな背景を持った人たちの交流の場であるように、養成講座も異文化交流(または異文化のぶつかり合い)の場と言えるかもしれません。


 年齢・出身地・以前の職業・興味の異なる人たちが意見を交換することで新たな視点が得られるよう、機会を作っていこうと考えています。また、実際の日本語クラスで起こりうる問題も紹介しながら、皆さんが日本語教師としてのステップに進むお手伝いをしたいと思っています。



★講師からのアドバイス★


海外はもちろん日本でも、授業の中で予測できない事態は起こるもの。その場で対応できるだけの基礎力を養成講座で身につけていただきたいと思います。


それでも、実際の現場では予測できない事態に対応しきれず、自分が揺さぶられることもあるかもしれません。それも日本語教師という仕事の醍醐味なのでしょう。教師としての「権威」から離れ、学習者の視点を理解しようとすることで、この仕事はさらに楽しくなると思います。



 


aajoz200 at 15:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年1月14日

立川校 日本語教師養成講座 中村祐理子講師のご紹介

1月より日本語学系を担当頂きます新しい講師のご紹介です。




日本語教師養成中村祐理子講師



 



 




講師名 中村 祐理子




★プロフィール★

小学校教諭を目指していましたが、大学院修士課程のとき国費留学生の論文執筆を手伝い、彼らの質問に答えるうちに外国語として日本語を教えるおもしろさに目覚めました。大学院修了後は国立国語研究所、日本語教育学会の研修などで日本語教育について学び、海外(台湾、エジプト)や日本の大学(麗澤大学、北海道大学)で指導してきました。現在は、実家で母の介護をしながら、目白大学留学生別科、同大学外国語学部、大学院言語文化研究科修士課程にて非常勤講師として指導に当たっています。東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程卒業、同大学院修士課程教育学研究科修了。



 



 



★講義での心がけ★

外国語として日本語を教えることがどのようなことなのかを具体的にイメージできるような授業を心掛けています。例えば文法や語彙などのひとつひとつの項目についても、なぜそれを教える必要があるのか、その項目を学ぶ時の学習者の反応はどうかなどを受講生の皆さんといっしょに考えながら、授業を進めています。



 



 



★講師からのアドバイス★

日本語教師になるには、言語学、日本語学、教授法など幅広い知識が必要ですが、日本語について学ぶことをとにかく楽しんでいただきたいと思います。私たちが当たり前のように使っている日本語を外国人学習者の視点から見つめ直すことでそのおもしろさ、美しさに改めて気づかされることでしょう。





aajoz200 at 15:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年6月12日

立川校 日本語教師養成講座 ヨフコバ四位(しい)講師のご紹介


7月より言語学を担当頂きます新しい講師のご紹介です。


日本語教師ヨフコバ四位(しい)




講師名 ヨフコバ四位(しい) エレオノラ


 



★プロフィール★


出身 ブルガリア、ソフィア
最終学歴 東京大学総合文化研究科言語情報科学 博士
現職 東京大学教養学部非常勤講師
   東京外国語大学院総合国際学研究科非常勤講師
   筑波大学留学生センター非常勤講師
   朝日カルチャーセンター非常勤講師


 


★講義での心がけ★


私はいろいろな科目を教えていますが、
どの授業でも常に心掛けていることは生徒(受講生)とのコミュニケーションです。
そのため、授業を、知識を一方的に発信する場だけでなく、知識を受信する側も気軽に発信できたりフィードバックができたりする場にしたいと考えています。


 


★講師からのアドバイス★


語学を教えるということは、言語だけでなく、その国の文化も同時に伝えるということであり、また教わる側の文化や言語に触れるということでもあります。そのため、なるべく多くの言語や文化に触れ、それを知っておくことが非常に大事だと思います。



 


aajoz200 at 11:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年11月21日

立川校 日本語教師養成講座 田仲講師のご紹介


ヒューマンアカデミー立川校日本語教師田仲講師




講師名 田仲 正江




★プロフィール★

大学(国語国文専攻)卒業後、なぜか証券会社に就職。
7年勤め、国語教員資格を活かしたいと思い、日本語教師養成講座を受講後、日本語教師となり現在に至っています(25年経過中)。これまで上は75才から下は4才までの中国帰国者、ビジネスマン、外交官、就学生(予備課程生)、年少者、留学生など多種多様の学習者に接してきました。現在は留学生中心で、ボランティアで地域日本語教室にもかかわっています。埼玉大学大学院教育学研究科修士課程修了、一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了、社会学(教育社会学)博士。


★講義での心がけ★

受講者の皆さんが気がねなく質問できる雰囲気づくりをしています。どんなに
小さな質問でも、実は大切なキーポイントであったりしますから、クラスの皆さんと共有することで、一緒に向上していくことをモットーとしています。また、日本語教師は理論と実践とで構成されています。ですので、その2つがどのようにつながっているのかを明示しつつ、グループ活動もとり入れ、活動を通して、日本語教師の基本でもある協動していくことを大切にしています。


★講師からのアドバイス★

日本語教師は一人ではできません。教師仲間や学習者ともいっしょに協力して行っていくものです。とはいうものの、いざ教室に入れば、日本語のプロはあなた一人です。授業に入る前の準備はおこたれません。その極意をここヒューマンでぜひ学んでいただきたいと思います。
「習うより慣れろ」ではなく「習い、そして慣れろ」の姿勢で好奇心を持ってチャレンジしていって下さい。


aajoz200 at 18:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年11月20日

立川校 日本語教師養成講座 福地講師のご紹介


ヒューマンアカデミー立川校日本語教師養成講座福地講師


講師名 福地 俊夫



★プロフィール★

埼玉県内の日本語学校において約3年間半日本語教育に従事(専任講師として約2年間半)。
日本語学校退職後、青年海外協力隊入隊。約2年間半ハンガリーへ派遣される。大学の日本学科や入門クラスで日本語教育に従事。教材・カリキュラム・辞書作成なども行う。
帰国後、一橋大学大学院言語社会研究科修士課程入学。この間、非常勤講師として日本語教育に従事。
・日本語教育能力検定、行政書士、国語教員免許、漢字能力検定準1級、実用数学技能検定2級・準1級1次、けん玉3段、詩吟3段、書道2段


★講座のポイント★

日本語教育の知識・経験の全くない方がゼロから学ぶことのできるコースです。知識面だけではなく、実際に現場に立てる、どんな教育機関でも通用する教師を養成します。コース内容は大きく分けて言語学系・日本語学系・教授法系の3本柱です。言語学系・日本語学系の科目では、言語や音声についての一般的な知識や、日本語の文法・音声・表記・意味・歴史などを学び、教授法系の科目では、外国の方にどのように教えたらよいか、受講生同士で教える経験を通じて技術を高めていきます。そして最後に実際に外国の方に日本語を教えるという教育実習を行います。


★講義での心がけ★


日本語教育の知識や経験のまったくない方にもわかるように、できるだけ身近な例などを挙げるよう心掛けています。さらにわかりやすさのために、視聴覚に訴えるよう、ビデオやカセットテープなどを使用しています。また、一方的な講義ではなく、受講生のみなさんのグループ・ディスカッション、ワークショップ、模擬授業などを取り入れた参加型の授業を目指しています。受講生のみなさんが積極的に参加してくださるので、いつも教室は活気に満ちています。


★講師からのアドバイス★

日本語の学習者は、世界中に300万人以上いると言われています。つまり、世界が多くの日本語教師を求めているのです。世界中にいる日本語学習者・希望者の目的、関心、興味、悩みに応えるのが日本語教師の仕事です。ですから、日本語だけを教えれば済むといういうものではありません。日本の文化や社会制度はもちろんのこと、異文化理解、外国人の人権問題などの幅広い知識も必要です。しかし、だからこそ、やりがいのある魅力に満ちた職業だと思います。


aajoz200 at 15:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年11月1日

立川校 日本語教師養成講座 京講師のご紹介

 



日本語教師養成講座 立川校



講師名  京 祥太郎


 


 


★プロフィール★


大学卒業後、日本語教師養成講座(420時間)を受講。
中国、オーストラリアで講師後、国内の大学院へ進学。
在京の日本語学校や大学等で講師。
現在、ヒューマンアカデミー非常勤講師、国際情報経済専門学校日本語本科教務主任、
愛知産業大学短期大学部非常勤講師。日本文化学修士号、日本語教育学修士号、日本語教育能力検試験合格ほか。



趣味・特技:旅行 スキー
好きな言葉:成せばなる


 


★授業の中で心掛けている事★


なるべく受講生同士がディスカッションできる機会をつくれるように心がけています。
また、実際の日本語教育現場での生の話をすることで、講座修了後の進路に役立ててもらえたらと思っています


 


★講師からのアドバイス★


今現在の日本への留学生事情は、不景気や原発などの影響で決して良いとは言えませんが、
日本語学習熱はアジア中心に まだまだあるようです。
日本語教師とは、異文化最前線の職業です。
日本語教師は、日本語を学習者に教えるだけではなく、
学習者から多くのことを学ぶ機会も多いのも特徴だと思います。


 



 


aajoz200 at 16:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月27日

立川校 日本語教師養成講座 田仲先生の紹介VTR!


立川校 日本語教師養成総合講座 人気講師の

田仲先生に紹介VTR撮影をお願いしました!

田仲先生の経歴や自己紹介、日本語教師のお仕事について、
立川校日本語教師養成総合講座の特徴についてご紹介頂いております。

是非、ご参考ください

   ↓ (立川校 ユーチューブチャンネルに飛びます!)






【立川校 日本語教師養成講座開講情報】

http://haa.athuman.com/academy/japanese/asp/schedule.asp?s=202210&i=10021615&code=041039

【田仲先生の授業も見学できる!
立川校日本語教師養成講座見学会実施中!】
http://haa.athuman.com/location/school/tachikawa/sem/japanese/2012070701/index.asp?code=041039

aajoz200 at 12:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年12月10日

立川校 日本語教師養成講座 中川講師のご紹介


立川校 日本語教師養成講座 教授法クラス ご担当の
中川まちこ講師のご紹介VTRです。

立川校 日本語教師養成講座設立依頼、教育実習クラスも
ご担当頂き、多くの日本語教師を輩出してきました。

あたたかいお人柄で、クラスもとてもアットホーム
ご来校頂く前に、是非一度ご覧くださいませ

【立川校 日本語教師養成講座 中川講師ご紹介VTR】
http://www.youtube.com/watch?v=vQKPtkMNA6I


【中川講師による 立川校 日本語教師養成講座のご紹介】

http://www.youtube.com/watch?v=jDzJO7VPIOo



【まずは、講座説明会にご参加ください】

http://school.athuman.com/202210/archives/s_cat_24844.html

aajoz200 at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ヒューマンアカデミー立川校
就職・転職に強いヒューマンアカデミーで、夢を実現させませんか?ヒューマンアカデミー立川校ではアツい魂のスタッフが皆さんの夢の実現をサポートします!
立川校のブログでは、頑張っている皆さんの様子、セミナー・ガイダンス等の情報を発信します。