ヒューマンアカデミー立川校は、ネイル、医療事務などが学べるスクールです。

ヒューマンアカデミー立川校


あなたが目指す未来を確実に実現
お問い合わせは今すぐこちらまで資料請求(無料)はこちら多摩地区bPの活気ある街・立川でスクールライフを始めませんか?アツイ魂をもったスタッフがお待ちしてます♪

2013年11月6日

インテリアクラス課外授業

 インテリアクラス課外授業(エミリオ氏と共に)
                       立川校校長・インテリア担当 安松

11月1日(金)インテリアコーディネーター実技編クラスは課外授業でした。
今回はスペイン大使館のセミナーのために来日していたエミリオ氏も一緒に参加しました。彼はSkypeを使ってスペインからライブのセミナーを、立川校のために過去してくれた方です。AC Studioのプロジェクトマネージャーで建築家やインテリアデザイナーとのコラボーレーションで、デザイナーのために3DCGやプロモーションビデオなどを作成しています。

AC Studio HP(エミリオ氏のページへとびます)
www.acstudio.es

まず午前中は、トクラス(社名変更・元ヤマハリビングテック)の新宿ショールームを見学しました。ここではいつも見学を担当してくれる、立川校修了生の手塚裕美さんに案内してもらいました。
システムキッチン、システムバス、洗面台などの商品説明を技術的な側面も含めて説明してもらったので、現在勉強中の受講生さんにはとてもいい勉強になったでしょう。





手塚さんは立川校修了後すぐに現在の会社に入社。もう7年以上勤務しているベテランコーディネーターです。立川校で勉強して夢を実現した修了生の一人です。
見学会終了後は商品のことだけでなく就活などについてのお話もしてもらいました。

エミリオ氏と一緒にランチ、その後カフェで休憩。エミリオ氏のリクエストで沖縄料理の店でランチタイム。受講生さんも一生懸命英語で話しながら、ランチタイムを楽しんでいました。


その後カフェへ。ここでは何やらエミリオ氏から逆に質問されて、受講生も四苦八苦。スペインの地図を書いて「さて、マドリッド、バルセロナはどこでしょう?」地理の時間?受講生の今後の進路などについても質問されていました。
短いでしたがいろいろ交流できた貴重な時間でした。


午後はやはり立川校修了生の関本裕美さんが勤務する、DAIKIN新宿ショールームを見学。残念ながら関本さんはシフトで休みになっていたので先輩社員の方が案内してくれました。
この方はとてもユーモアたっぷりに商品説明をしてくれたので、全員とても楽しく商品について勉強することができました。
ここではフローリング、建具、収納、畳、バリアフリー商材などについて勉強しました。




今回の課外授業は、試験のために勉強してきた知識を、実物を見てさらに理解を深めることと、修了生の活躍している姿や職場を見ることも目的でした。今回はさらに特別に、海外のデザイナーとの交流という目的もありました。これからは海外との繋がりを無視した仕事はありえません。グローバルな視点を身につけて欲しいと常日頃思っているので、今回の企画をしました。

2月〜3月の卒業制作の時期になったら、またエミリオ氏にSkypeで受講生の作品の講評などをしてもらいたいと企画中です。立川校のインテリアクラスでは、今後も課外授業などを行いながら、テキストの勉強だけではなく体感することで、より知識を深めていくスタイルで授業を進めていきたいと考えています。


aajoz200 at 14:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年9月6日

高齢者疑似体験

高齢者疑似体験
立川校校長
インテリア講座担当
安松一雄


9月5日、東京ガスの新宿ショールームで、シニアシュミレーション(高齢者疑似体験)を行ってきました。立川校、横浜校のインテリアクラス合同で参加してきました。
私のクラスで4月から、今年10月のインテリアコーディネーター資格試験に向けて勉強している受講生たちですが、校舎が違うと顔を合わすことがありません。このような企画の時にやっと会うことができます。お互い同じ目標に向かって頑張っているので、知り合うことで励みになればいいと思っています。
苦労しているのは自分だけではないのだ!と感じて試験本番までの残りの時間を、前向きに有効に使ってもらいたいと思います。

当日は大雨や落雷の影響で、全員が新宿駅に待ち合わせ時間に集合することが出来ずハラハラしました。ショールームに電話を入れておいたので、30分遅刻で会場に到着でしたが、予定通り全てのプログラム(90分コース)を体験することができました。
試験勉強でバリアフリー、ユニバーサルデザインなどをテキストでは勉強しますが、実際に体験することでより深く高齢者対応のインテリア計画を理解してもらいたいというのが今回の課外授業の主旨です。終了後、みんな「思っていたより動くのが大変だったです!」「お風呂に入った後、浴槽から出るのがものすごく大変でした!」様々な感想が出てきました。将来実際の仕事では、今回の体験を活かしてきめ細かい配慮のあるインテリアの提案をしてもらいたいです。


まずは装具をつけて、80歳の高齢者の身体の動きを体験。
足には足首が自由に動かないようにサポーターをつけて、足が上がりにくいようにおもりも装着。膝には曲がりにくいように、やはりサポーターで固定。右腕もひじが曲がりにくいようにサポーターをつけて、手首にはおもり。手には手袋を3重にはめて、手の感覚が鈍くなっているのを体験できるようにしてあります。
ベストを着て、ポケットにはおもりを入れて前傾姿勢になるように、そして白内障の物の見え方を体験するためのメガネをかけています。これで色々な動きをして高齢者の身体の動きを体験するのです。



まずは階段の上り下り。手すりの重要性、勾配の問題、段鼻の滑り止めの有効性と目立つ色にすることの重要性を体験。身体が自由にならないので、みんなぎこちない動きです。



床に直接座るのは意外と大変なのです。和室は高齢者にいいようなのですが、椅子が便利なのです。



浴槽が据え置き式のタイプだと、またぐのが大変。一旦浴槽に入った後、立ち上がって出るのも一苦労。
これでテキストで勉強した、浴槽の縁の高さに関する問題への理解が深まります。


 
車椅子体験。ドアの開閉方向、開口幅、廊下の幅の重要性を体験。ドアの下にある段差も、少しの段差でも越えるのが大変なのを実感します。



色の見え方、音の聞こえ方のシュミレーション体験。
「このように見えているんだ!こんな風に聴こえているんだ!」
みんな真剣に説明を聞いていました。


 
高齢者の浴室での事故はとても多いです。ヒートショックといって、特に冬、部屋は暖房で暖かいのに浴室は寒い。そこで暖かい風呂へ入ることで血圧の急激な変動がおこり発作を起こしたりするのです。
若くても血圧は変動するということの体験。最初に血圧を測り、4度の冷たい水に手を1分入れたあとに再度血圧測定。ここで変化があるはずなのですが今回代表で体験してくれた立川校の受講生さんでは変化無し(笑)
個人差もあるということでしょう!



認知症体験。各自ヘッドホンを着けて自分が高齢者になった感じでトイレを探している高齢者の目線で作られた動画を見ているところです。
トイレを探しているうちに何を探していたのかがわからなくなってしまうようです。

  
認知症を防ぐためには、複数の動作を同時にしたり考えたりする調理が良いそうで、最後にそのシュミレーション体験をしているところです。


限られた時間でしたが、このような課外授業はとても大切で、私のクラスでは毎年実施しています。例年だと修了生が活躍しているショールームに行って、修了生に説明をしてもらう見学会をしているのですが、今回はちょうどこの日にシフトの関係で修了生全員が休みという事で実現しませんでした。別の日にでも改めて企画していきます。
また毎年行っている八王子にあるUR都市機構の技術研究所も、勉強したことの実物を体験できるので、この見学会も企画していきたいと思っています。
教室でテキストを使った勉強以外に、多くの課外授業で体験を通して知識を深めて行けるように、今後も授業を進めていきます。

体験終了後は全員でインド料理のレストランでランチバイキング。
横浜校と立川校受講生さんたちの楽しい懇親会でした。
aajoz200 at 12:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年8月31日

インテリアクラスには課外授業もあります!

   インテリアクラスには課外授業もあります!
                               インテリア講座担当
                               立川校校長 安松 一雄

現在、立川校インテリアコーディネーター資格講座の受講生全員は、10月の試験本番に向けて猛勉強中です。インタリアの勉強はテキストの読破、過去問演習などももちろん重要ですが、いろいろなインテリア材料の実物を見たり、触ったり、写真をみたり体験したりすることがとても有効です。
9月5日(木)に立川校と横浜校のインテリアクラス合同で、新宿の東京ガスショールームに行き、「高齢者疑似体験 シニアシュミレーション」を体験してきます。
試験勉強の中で「ユニバーサルデザイン」の章があり、高齢者の身体特性等を勉強します。それを知識だけでなく疑似体験して、しっかり頭だけではなく身体で理解するというのが目的です。体験終了後にこのブログでその時の様子はご報告します。

☆東京ガス無料体験プログラムのサイト
http://home.tokyo-gas.co.jp/showroom/tss/program/details.html#s3

また、10月から開講される「インテリアコーディネーター実技編」の講座では、図面の描き方、プランニング方法、顧客の要望のまとめ方、3Dソフト演習、卒業制作などを行いますが、この講座の中でも展示会視察、ショールーム見学、試験場見学その他の課外授業を盛り込んで、体感学習を実施していきます。
このようなことは中々独学では困難な部分で、スクールに通うメリットと言えると思います。

   
aajoz200 at 11:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年5月2日

懐かしい修了生たちとの再会

     懐かしい修了生たちとの再会
                            立川校校長 安松一雄
  
5月1日新宿で修了生4人との懇親会を行いました。

2人は3月にインテリアコーディネーター実技編を修了したばかりの立川校修了生の伊藤さんと大本さん。それぞれリフォーム関連の会社、インテリアショップで働いています。
もう1人は5年以上前に立川校でインテリア講座を修了した手塚さん。現在ヤマハリビングテック新宿ショールームに勤務しています。
もう1人はやはり5年以上前に大宮校でインテリア資格対策講座を修了した橋本さん。現在はLIXIL葛西水回りショールームに勤務しています。


ヤマハのショールームは受講生さんたちと何度か見学会をしてもらい、その際に手塚さんには大変お世話になりました。インテリア業界の様々なところで活躍している修了生が、後輩のためにいつも快く手助けをしてくれるので本当に感謝しています。
今回も新旧の修了生が知り合い、今後業界で活躍していく際に、このような人のつながりがきっと大きな財産になると思います。
お互いの仕事の内容の話や、時には年頃の女性なので恋愛の話やら、いろいろ話ははずみ、とても楽しい時間でした。
私が「6月に孫ができるんだ!」と言ったら、その後は私を「はい、じぃーじ!」と呼ぶ始末(笑)まだお祖父さんじゃないし、だいたいみんなのお祖父さんじゃないから(笑)

現在10月の試験に向けて勉強中の受講生ともショールーム見学会にまた
行きたいと考えています。立川校のインテリアクラスでは、教室での勉強以外に課外授業を行っています。UR都市機構の技術研究所に行って教室で勉強したものの実物を見て確認したり、壁紙・カーテンのショールームの見学会で修了生からレクチャー受けたり、体感することで多くの知識を吸収していって欲しいからです。

今回の4人の修了生には、これからもインテリア業界で益々活躍していって欲しいと思います。



aajoz200 at 17:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年4月17日

来年度より試験制度が変わります!

         来年度より試験制度が変わります!
   インテリアコーディネーター資格試験今年受験しよう!

                                  立川校校長
                                  インテリア講座担当
                                  安松一雄
             

来年度平成26年秋の1次試験は今までの2科目から、1科目に統合されます。2次試験は今まで通りです。
今年が現行制度最後の試験になります。制度が変わると勉強も難しくなります。大きく内容は変更されないようですが、どのようになるのか具体的な情報はないので、来年の試験を見てみないとわかりません。
詳しいことは下記サイトで確認できますが、まだ具体的な試験内容については追ってサイトで発表されるようです。ハンドブックも秋に改訂され、新しい試験制度に適応したものが出版される予定です。

インテリア産業協会ホームページ

http://www.interior.or.jp/examination/ic_info/index.php?article_id=101#101


試験改訂・ハンドブック改訂のご案内(PDFデータ)
http://www.interior.or.jp/jiia/ictogoichb20130401.pdf


 


資格取得を考えている方、現行制度での受験がチャンスです。今までの過去の情報もあるので、勉強の対策も立てやすいです。
立川校ではすでに試験対策講座はスタートしていますが、まだ途中入校は可能です。授業が修了している教程は補講を行いますので、安心して現在のクラスに合流できます。少人数でアットホームな雰囲気で勉強しています。

資格取得を検討中の方は、早めに校舎の方にいらしてください。私または担当スタッフがご相談させて頂きます。
是非この機会を逃さないように!

【インテリア関連講座の開講情報】

http://haa.athuman.com/academy/interior/asp/schedule.asp?s=202210&code=041039

【講座説明会】
http://school.athuman.com/202210/archives/s_cat_24801.html

aajoz200 at 15:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年4月13日

資格対策講座スタート!

   インテリアコーディネーター資格対策講座スタート!
                                  立川校校長
                                  インテリア講座担当
                                  安松 一雄
         

4月9日(火)午前クラスがスタートしました。10月の1次試験合格に向けてエンジン全開です。予習プリント、ミニテスト、重要ポイントレジュメ、過去問演習などなど盛りだくさんですが、1発合格の為に全力で取り組まなくてはいけません。クラス全員インテリアのことについては全くの素人。毎年そのような方ばかりですが、分からないことはどんどん質問して解決して、しっかり勉強に取り組んだ方は合格通知を受け取っているのです。

立川校はどの講座のクラスも、厳しい中にもアットホームな雰囲気があり、クラス全員で目標に向かって皆さん頑張っています。インテリアのクラスでは必ず最初の日に自己紹介をしてもらっています。今回も意外に大学時代の部活が同じだったり、趣味が同じだったり・・・!そのようなことが分かると、お互いに話しやすくなるものです。

クラスの雰囲気が良くなると、試験結果もよくなるのです。さらにお互いが打ち解けて、クラス全員で頑張ろう!というムードにしたいおで、次回の授業後ランチをしながら懇親会をすることにしました。私が提案したところ、みなさんご都合もいいようで、それでは「食事でもしましょう!」と即決!

インテリアの勉強をしたいけど、決断できない方!迷っている方!迷っているうちにすぐ時間は経ってしまいますよ。1年もあっという間に終わってしまいます。今からでも途中で入校して勉強をスタートできます。途中からでも、終わってしまった所は補講しますので心配ありません。

不安なところや詳細を知りたいという方、立川校の方にいらしてください。インテリア業界で仕事をしたいという夢があるなら、今からでもスタートしましょう!
aajoz200 at 12:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年4月3日

2012年度インテリアクラス卒業制作発表会

    2012年度インテリアクラス卒業制作発表会
                              立川校校長 安松 一雄

3月26日に10月からインテリア実技編を勉強してきた受講生さんの最終課題発表会を行いました。インテリアコーディネーターの1次試験終了後、10月から3ヶ月製図の基本を勉強し、その後1ヶ月3Dモデリングソフトの
SketchUpの操作を勉強。その後それまで勉強してきたことのまとめとして、卒業制作課題に取り組んできた大本さん、伊藤さんお二人が発表しました。

お二人は今年初めから1次試験のための勉強をしてきて、10月からはこの実技編と2次試験対策と両方の勉強をしてきました。それなので1年以上立川校に通われていました。今回の発表会には4月から新しく入校される方も見に来てくれて、しかもいろいろ準備もお手伝いしてもらいました。

今回の発表会はUstreamを使ってインターネット上でライブ配信してみました。下記URLでそのときの録画を見ることができます。

http://www.ustream.tv/recorded/30409525

お二人とも発表の時間ギリギリまで最終作業をしていて、可能な限りいいものを発表したいという意欲が強く感じられました。本人達はまだまだ不満足で、100%の出来ではなかったようですが、本当によく努力されていました。

この校舎で勉強した多くのことを今後仕事で役立てていってほしいと思います。仕事をしながらの勉強、課題制作は本当に時間的にも体力的にも大変だったと思いますが、その努力してやってきた事全てがお二人を成長させたと思います。今後のインテリア業界でのお二人の活躍を期待しています。

下記にお二人の作品の一部をご紹介します。




☆大本さんの作品









☆伊藤さんの作品







aajoz200 at 16:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年3月23日

2013年度インテリア資格試験1発合格をめざそう!

   2013年度インテリア資格試験
               1発合格をめざそう!


        4月開講インテリア資格対策講座について
                 立川校校長・インテリア講座担当 安松 一雄
                

いよいよ4月からインテリアコーディネーター1次試験対策講座が始まります。10月の1次試験合格に向けてしっかりと勉強する講座です。この講座は1次試験合格が目的の講座なので、徹底的に試験対策に対応したカリキュラムが組まれています。
私のクラスでは、予習プリント、授業終了時のミニテスト、復習プリント、授業時に配布するポイントのレジュメ、授業中には体で覚えるための実物サンプル、イメージをつかむための図、写真などを非常に多く活用しながら授業を進めていきます。

厳しいようですが、受講される方全員に合格していただきたいので、4月から10月の1次試験日までに徹底的に試験勉強に取り組んでいただきます。1次合格して12月の2次にも一発合格していただきたいのです。そして皆さんの夢を実現させましょう!

詳しくはYou Tubeの動画でお話していますのでご覧になってください。
平成24年度の2次試験は立川校では全員合格(2次試験対策講座受講者)しました。


 


http://www.youtube.com/watch?v=p8f7YQC6_YA


aajoz200 at 15:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年3月13日

インテリアコーディネーター資格試験について

インテリアコーディネーター資格試験について
                  立川校校長 インテリア講座担当 安松一雄

             

先日平成24年度(第30回)の結果が発表されました。
最終合格者数2,554名、最終合格率27.5%(前年比0.8%増)でした。
一次試験合格率は30.9%、二次試験受験者に対する合格率は63.4%(前年比3.3%増)でした。
合格者の男女別の構成では、やはり女性が多く74.8%で、大都市圏の合格者が全体の約8割近くを占めています。
立川校の二次対策講座受講生は全員合格し、めでたくインテリアコーディネーターとなりました。そのうち2名は現在も実技編講座を受講中で、二次試験後も引き続き図面の描き方、プランの仕方、インテリア3Dプレゼン(Sketch Up)というソフトを使用)他の勉強をしています。
今月の最終火曜日にいよいよ今までの勉強の集大成でもある、卒業課題の発表会があります。それに向けてラストスパート中です。




上の図はSketch Upでの作成例です。
インテリアコーディネーターの資格試験は合格率を見てわかるように、決してやさしい試験ではありません。出題範囲も非常に広く、建築知識やインテリアコーディネートの知識から建材・食器の種類、観葉植物、環境工学なども出題されます。業界未経験者が独学で勉強するのはなかなか大変です。その道のプロになるためのものですから、易しいわけはありません。それ故に取得する価値があるのです。
今年、受験してみよう!インテリアコーディネーターを目指そう!と考えている方、また自分にできるのだろうか?などと迷われている方、先ずは一歩を踏み出さないと何も進みません。
立川校では今月は数多く私が無料セミナーを行いますので、是非話を聞きにいらしてください。また、インテリアクラスの卒業課題の発表会は公開式ですので、ご興味のある方は是非発表を見に来てみてください。
詳細のお問い合わせは立川校までお気軽にご連絡ください。
 
立川校フリーコール 0120−56−4149
                               
                                お待ちしております。


aajoz200 at 17:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年3月5日

マレーシアに行ってきました!その2

   マレーシアに行ってきました!その2
                               立川校校長 安松一雄

マレーシア報告第2弾。大分間が空いてしまいましたが、昨年12月のインテリアコンテストの入賞作品をご紹介します。


まず住宅部門で金賞を受賞した作品です。
かなりの豪邸ですが、外観に格子がデザインされていて、ちょっと和風?な感じも!インテリアはかなり豪華なデザインです。真っ赤な照明が印象的です。







次は同じく住宅部門で銀賞を受賞した作品です。これもかなりの豪邸です。
特に寝室のカラフルなインテリアが印象的です。リビングの色彩は金賞受賞作品と似ている感じもします。







最後は3D部門で金賞を受賞した作品です。これはインドネシアのデザイナーです。アジアの3Dプレゼンテーションのレベルはかなり高く、インテリア部門に関して言えば、日本は追い越されていると思います。
この作品は写真と区別がつかないほどレベルが高い作品です。今回のこのデザイナーと親しくなることが出来、「受講生の勉強に役立てていただければ!」と彼はデータを快く提供してくれました。





このレベルで提案されたら、施主の方も完成のイメージがかなり正確に把握できると思いますね。


現地滞在中に、チャイニーズプレスというマレーシアでは大手の新聞社の取材を受けました。この記事が送られてきました。
かなりワザとらしいポーズで写っていますが、これはカメラマンの指示通りにした結果です(笑)中国語なので読めませんが、結構感じで推測できるものですね!
 
人が建築に住んでいる限りインテリアの仕事は必ずあるわけで、それは世界中どこでも内容の違いはあれど同じことだと思います。現在ヒューマンアカデミーでインテリアを勉強中の皆さんも、是非海外に目を向けていろいろ吸収してもらいたいと思います。
ついついインテリアというと欧米のものに目が行きがちですが、日本周辺のアジアの国々の状況にもぜひ目を向けてみてください。

aajoz200 at 14:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年2月28日

スペインからSkypeでライヴ授業!

    スペインからSkypeでライヴ授業!
                              立川校校長 安松 一雄

2月12日、スペインの友人Emilio Aldao氏(3Dアーティスト)に、Skypeを利用してスペインにある彼の事務所から授業をしてもらいました。
彼のプロフィール、業績、スペインの建築とインテリア、3Dプレゼンテーションの重要性、受講生作品の講評などを予定の90分を超えて2時間近くも熱く授業してもらいました。立川校、大宮校の現在の受講生、去年修了した横浜校の修了生も参加しました。この企画は以前にやったことがあり、今回で2回目。彼は受講生の為に無報酬で引き受けてくれているのです。
今回私のクラスでSketch Upという3Dソフトを使って卒業制作を進めている受講生の3D作品も最後に講評してくれ、「完成したらぜひ見せてください!また私でよければアドバイスさせていただきます!」と終了後すぐに私のところにメールがきました。

スペインの建築とインテリアについての話では、非常に多くの美しい写真を使って進められたので、わかりやすく、全員がスペインのファンになりました。
授業はすべて英語で進められ、私が通訳しながらというものでした。
このような企画をしたのは、これからはグローバルな時代であり、どんどん日本の外でも活躍できる時代です。いや、そうしていかないとならない時代といえるでしょう!その意味からも、海外に対する気持ちの上での垣根を取り払って欲しいという、私の願いがあるのです。参加者が全員女性ということもあり、ハンサムで優しいEmilio氏はすっかり人気者になりました(笑)


Emilio氏


Emilio氏の仕事紹介


スペインの古いホテルのインテリアについて

aajoz200 at 09:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年2月25日

修了生の勤務先見学会

        修了生の勤務先見学会
                               立川校校長 安松一雄

2月1日に、立川校インテリアクラスの修了生が活躍中の、新宿ショールーム2か所の見学会を行いました。

現在インテリア講座を受講中の立川校、大宮校の受講生と修了生が参加しました。午前中は手塚裕美さんが勤務している「ヤマハリビングテック」、午後は中山昌子さんが勤務している「リリカラ」で、商品についていろいろ説明してもらいました。

ヤマハリビングテックでは、システムキッチン、システムバス、洗面化粧台など水周りの商品、リリカラではカーテン、壁紙、床材などの商品について勉強してきました。受講生にとって先輩達が、夢を実現して活躍している姿を実際にみることができ、直接仕事について苦労話、やりがい等、生の話を聞くことが出来るので、とてもいい刺激になり、励みになったと思います。

以前にも手塚さん、中山さんには見学会を引き受けてもらったり、今回も忙しいのに快く後輩の為に引き受けてもらい、とても感謝しています。
大手の企業で大勢の修了生がインテリアコーディネーターとして活躍しています。みなさん、異業種からの転職です。現在、勉強中の受講生の皆さんにも、自分の夢を実現させるために前向きに頑張ってもらいたいと思います。

また、これから勉強を始めようか?と考えている方の中には「どうせ、自分にはムリだろう!」とか、「自分には難しくて、コーディネーターにはなれないのでは?」などと躊躇している方も多いかと思います。
自分の夢を叶えるには、考えているだけでは実現しません。多くの先輩たちは、最後まで諦めずに、夢の実現に向かって努力してきた結果、現在があるのです。自分のやりたいことを仕事にできたら、それが一番幸せだと思います。
今回の修了生のお二人も、とてもやりがいを感じて、楽しんで仕事をしているそうです。「お客様に喜んでいただけたときは、とても嬉しいし、この仕事をしていてよかったと思います!今尾仕事が好きで、楽しいです!」と言っていました。

今後の進路で迷っている方は、気軽に立川校に話しにいらしてください。

ヤマハリビングテックショールームにて


手塚さんの話を聞いているところ


リリカラショールームにて


中山さんの説明を聞いているところ
aajoz200 at 16:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年1月29日

3DCG関連のセミナー受講!

      3DCG関連のセミナー受講!
                 手描きの重要性
                               立川校校長 安松一雄

国産の3DCGソフトである「Shade」のユーザーの、ソフト活用セミナーを受講してきました。イラストレーターや映像作家として活躍するRey.Hori氏による「3DCGとメカニックイラストレーション」をテーマにしたセミナーでした。


全長30kmに及ぶ国際リニアコライダーの完成予想図や超伝導空洞モジュールといった、特殊な科学研究施設の完成予想イラストから、アメリカの火星探査機や電子機器、家電の内部構造イラストなど、その守備範囲は多岐にわたり、また、科学研究施設の構造をわかりやすく説明するCG動画の制作も担当されているそうです。


建築やインテリア、工業デザイン以外の多くの分野でも3DCGは活用されているのです。しかしインテリアの分野では、まだまだ3DCGに関しては非常に遅れていると常日頃思っています。
このセミナーの中でとても印象に残ったことは、講師のHori氏が「3Dの絵はコンピューターが作成してくれるけど、最初の形を作るところでは物の形を把握するという行為は人間がしないといけない。図面を見たり、写真を見てこれから作ろうとしている形はどのようになっているのか?これを理解できないと作成できない。それなので設計図を読む力、またはデッサン力などが重要である。」と言われていた点です。
ちょうどこのセミナーを受講する前に、仕事の打ち合わせをしていたのですが、そこでもちょうど同じような話題が出ていたのです。CADやCGがどんどん普及してきた反面、手描きの重要性が再認識されてきているそうです。製図板の注文が最近増加してきているとのことでした。

コンピュータは所詮道具。それを使いこなすためには昔ながらのアナログのやり方も大切なのです。これは日本だけでなく海外でも同じような流れになってきているとのことでした。
これからCADやCGを勉強する方には、この点は覚えておいて欲しいと思いました。デジタルのスキルだけではだめで、アナログ手法もしっかり勉強する必要があるということです。


aajoz200 at 11:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年1月15日

(追加)修了生の職場見学

      (追加)修了生の職場見学
  インテリアショールーム2か所の見学会

                              立川校校長 安松 一雄

立川校のインテリア講座修了生が活躍中の職場での見学会を開催します。

2月1日金曜日11:00から1時間程度を予定しています。定員10名。
ヤマハリビングテック株式会社の新宿ショールーム(システムキッチン、システムバス、洗面化粧台など)
当日は修了生の手塚裕美さんが商品説明を担当してくれます。

2月1日金曜日14:00から。定員10名。
新宿にあるリリカラのショールーム(カーテン、壁紙など)
立川校修了生の中川昌子さんが商品説明を担当してくれます。

修了生からインテリアコーディネーターの業務について、生の声を聞ける貴重なチャンスです。
参加希望者はヒューマンアカデミー立川校までご連絡ください。

http://www.yamaha-living.co.jp/        http://www.lilycolor.co.jp/

aajoz200 at 14:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年1月15日

修了生の職場見学

         修了生の職場見学
      インテリアショールーム見学会
                              立川校校長 安松 一雄

立川校のインテリア講座修了生が活躍中の職場での勉強会を開催します。
2月1日金曜日(時間など詳細は決定次第告知)1時間程度を予定しています。定員10名。
ヤマハリビングテック株式会社の新宿ショールーム。
http://www.yamaha-living.co.jp/

当日は修了生の手塚裕美さんが商品説明を担当してくれます。
修了生からインテリアコーディネーターの業務にてついて、生の声を聞ける貴重なチャンスです。
参加希望者はヒューマンアカデミー立川校までご連絡ください。



aajoz200 at 12:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月12日

マレーシアに行ってきました!その1

       マレーシアに行ってきました!その1
   「国際インテリCADインテリアデザインアワードレセプション」に出席
                              立川校校長 安松一雄

昨年に引き続きご指名いただいて、マレーシアのインテリアコンテストの海外審査員を務めさせていただきました。その授賞式のレセプションに、プレゼンターとして行ってきました。
海外からのデザイナー達ともお知り合いになることができ、また以前からの友人である海外エージェントとも再会でき、2泊という強行日程ではありましたが、とても有意義な時間でした。

1:表彰式


今回一緒に審査員をしたフィリピンの若手デザイナーのジェシー・ミランダ氏とは2日間同室だったので、いろんな話ができ交友を深めることができました。

2:ミランダ氏と朝食


今回も日本周辺のアジア諸国のパワーに驚かされました。インテリアや3DCGのレベルも昨年より格段にレベルアップして、完全に日本は置いていかれている印象でした。その状況に日本人自身があまり気づいていないということを痛感しました。
今回は雑誌社や新聞社の取材、多くのメディアを前にしての記者会見など、初体験尽くしでしたが、いい経験を積めました。英語力の低さも痛感させられました。

3:国際的昼食(マレーシア・インドネシア・フィリピン・ポーランド・香港・日本)

                                        つづく・・・

aajoz200 at 13:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月29日

インテリアデザイナーアワードの海外審査員!

 インテリアデザイナーアワードの海外審査員!
                              立川校校長 安松一雄

今年も引き続きマレーシアのインテリアデザイナーアワードの海外審査員をします。昨日たくさんの応募作品データが送られてきました。住宅、店舗、公共施設、その他多くのカテゴリーごとに大勢のデザイナーが応募しています。これら全ての作品(図面、完成写真、3Dプレゼンテーション)に目を通し、点数をつけて送り返します。ものすごい作業量の上に審査期間が短いので、これから数日は大変です。
今年の海外審査員は私以外に昨年に引き続き、スペインの親友のエミリオ氏(3Dビジュアライゼーション専門家)、今年初めて参加のフィリピンの建築家ミランダ氏の3人です。1次審査はマレーシアのデザイナーや建築家で行われ、2次審査が海外審査員で行われます。私にとっても他の国のデザインの傾向が学べ、非常に勉強になる仕事です。とても刺激的です。今年はグローバルな時代。ヒューマンアカデミーで勉強されている受講生の皆さんの中にも、将来国際的に活躍される方が大勢出てくることでしょう!


http://www.iida-awards.com/index.php?option=com_content&view=article&id=83&Itemid=106



Mr. Emilio AldaoGuitián (Spain)


Arch. Jessie C. Miranda, uap (Philippines)




 


aajoz200 at 10:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年9月22日

立川校 インテリアコーディネーター養成講座(実技編)ご紹介VTR公開!

10月下旬より立川校におきまして
インテリアコーディネーター養成講座(実技編)が開講となります。


インテリアコーディネーターを目指すための実践的な訓練のコースとなります。
インテリアコーディネーター資格は、もちろん必要な資格ですが、資格を持っているだけで、実際にコーディネートやプレゼンテーションが出来なくては、仕事は出来ませんし、就職も出来ません。


この講座では、平面図、展開図、家具図など製図の基本から、パソコンによる3Dソフトの利用方法。3Dを使ったプレゼンテーション技法、最終的にはプレゼンテーションボードの作成。そして一般の方に向けた、公開プレゼンテーションまで行います。


担当の安松講師に、講座の内容をVTRにまとめて頂きました。
是非ご参照くださいませ

           ↓  ↓  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=Z6E8oH_rtGE


【立川校 インテリア関連講座開講情報】
http://haa.athuman.com/academy/interior/asp/schedule.asp?s=202210&code=041039


【担当講師のご紹介】


担当講師:安松一雄(庵デザイン1級建築士事務所)
1級建築士、インテリアプランナー&コーディネーター、インテリア3Dソフト開発元のYFCAD社シニアテクニカルコンサルタント

aajoz200 at 15:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年9月14日

建築パース展に行ってきました!

    建築パース展に行ってきました!
                             立川校校長 安松 一雄


日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会主催の建築パース展
http://www.jara-net.com/


日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会主催の建築パース展を見に行って来ました。建築やインテリアなどの完成予想図などを、作成することを職業としているプロフェッショナルの方々の協会です。このような仕事を専門にやっている方がいるのです。

以前は絵の具などを使った手描きのものが多かったのですが、時代にの流れとともに少し変わってきて、パソコンを使ったデジタルな作品も多くなってきました。手描きで作成された作品はとても柔らかく味が有り素晴らしかったです。

会場に展示されていたデジタル作品の一部です
 

私も若い時は手描きで作成していました(まだパソコンも普及していなかったのですが!)。今は仕事では全てデジタルになってしまいましたが、個人的には手描きのものが好きです。
しかし、時代の流れに逆らうわけにもいきません。短時間で、より質の高いものを要求される時代では、デジタルなものを避けて通るわけにはいきません。今は顧客の方も映画やゲームで3Dなどのデジタルなものに触れているので、こちらもそのような方々の状況に対応していく必要があります。手描きの感覚を習得した上で、デジタルなスキルを磨くのが一番理想的だと思っています。

校長が若いときに描いた手描きのもの
 



10月から立川校ではインテリアコーディネーター養成講座実技編がスタートします。図面の描き方、プランの仕方、材料の選択方法、その他多くのことを学んでいく講座です。この講座ではデジタルなスキルも学び、手描きのスキルも学ぶ内容にしてあります。しっかり仕事ができるコーディネーターになってもらえるようなカリキュラムになっています。講座の詳細などのお問い合わせは、立川校へお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120−56−4149
           (平日9:00〜22:00、土日祝9:00〜20:00)


【立川校のインテリア関連講座 開講情報】
http://haa.athuman.com/academy/interior/asp/schedule.asp?s=202210&code=041039


aajoz200 at 16:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年9月7日

10月からのインテリア講座について

   10月からのインテリア講座について
                                 立川校校長
                                 インテリア講座担当
                                 安松 一雄

10月から立川校では下記の2講座を開講します。

1)インテリアコーディネーター実技編講座
 転職に向けて資格+スキルアップ
「製図作図力、プランニング力、3Dプレゼン力、グローバル化対応力」
この4つの力をつけて自分の夢の実現に向けて前進していきましょう。
特にプランニング力は、独学では習得が困難です。他の受講生の作品を観ることも非常に重要な勉強です。
またこの講座では、Googleの無料ソフト「Sketch Up」を使って3D制作のスキルもマスターします。顧客にわかりやすく自分のプランを説明するのに、3Dでの提案は必須です。
カリキュラムの後半では卒業制作があり、最後は公開プレゼンテーションで、人前で発表する経験も積んでもらいます。
グローバル化対応として、海外3DデザイナーのSkypeによるオンライン授業も予定されています。

2)インテリアコーディネーター2次試験対策講座
 「思い込みが不合格の原因!」
今年、初めて2次試験を受験される方、昨年1次合格して2次不合格でチャレンジされる方、今年合格のためにしっかり準備しましょう。
2次試験は独学が非常に難しい内容です。特に実務経験がない方、実務でプランニングしない方、作図の業務がない方は特にスクールでの勉強が重要です。なぜなら論文、プランニングなど2次試験の内容は正解が1つではないからです。
「実務経験者も要注意!思い込みが不合格の原因!」
論文、プランニングなど2次試験の内容は正解が1つではない上に実務と試験は違います。経験者が不合格になるのは思い込みによる解答です。

「これからの時代に活躍できるインテリアコーディネーターとは?」
「講座のないようについて」
「3Dプレゼンの必要性」
などについて、また2次試験の内容、難しさなど直接担当講師がわかりやすく説明するセミナーもありますので、まずは気軽に話を聞きにいらしてください。


【インテリア関連講座の開講情報】

http://haa.athuman.com/academy/interior/asp/schedule.asp?s=202210&code=041039


【セミナー・説明会情報】
http://school.athuman.com/202210/archives/67901.html

aajoz200 at 20:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月21日

セミナーを受講してきました!

      セミナーを受講してきました!
                             立川校校長 安松一雄

私が以前所属していた日本インテリアデザイナー協会会員の、有名な家具デザイナーの岩倉氏のセミナーを受講してきました。

このセミナーの主催は、今年新しく発足した、全国組織となった日本インテリアコーディネーター協会です。今までは各地にそれぞれ独立したコーディネーターの組織があったのですが、今後更なる発展のために一つの統一した組織にしようという動きになり、発足しました。

全国に現在54,000人いるというインテリアコーディネーターがバラバラで活動していたのでは、業界に対する発言権もなく、地位向上も図れません。とてもいい動きになってきたと思っています。今後海外の協会との交流もできるようになっていくことを期待しています。

今回は岩倉氏の中国上海での活動と、上海のインテリア事情などの報告会でした。あらゆるものが、そして規模が日本の10倍以上の中国。その中の一都市上海も、いまや人口でも東京を追い越そうとしています。

地下鉄の路線数すら東京を超えたそうです。家具メーカーの数、デザイナーの数、どんどん追い越されています。ただし、ここ10年くらいでインテリアも急速に発展してきた国なので、デザインなどに歴史がまだない、奥行きがないそうです。それなので日本のデザイナーなどに注目が集まっているのです。

日本の桐箪笥などは世界でも注目されているのに、日本で廃れてしまっているというおかしな現象もあります。仕事が溢れんばかりにある国。日本のコーディネーターもこれからはどんどん国外でも活躍できる時代だと日ごろから思っていました。

私も中国やマレーシアに行った際に強い現地のパワーを感じました。今回このセミナーを受講して、改めてグローバルな視点の大切さを感じました。


aajoz200 at 17:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年7月3日

10月からインテリア実技講座スタート!!

   10月から楽しいインテリア実技講座スタートします!
                                 立川校校長
                                 インテリア講座担当
                                 安松 一雄

10月からインテリアの実践的スキルを習得する

「インテリアコーディネーター養成講座(実技編)」

がスタートします。
資格を取得した上に、しっかりと実践的知識とスキルをマスターすることが、新しくインテリア業界に入っていくためには非常に有効です。
この講座は大きく下記の内容で構成してあります。

1)製図の基礎知識&スキルの習得
2)インテリア3Dソフト操作の習得
3)卒業課題制作
4)卒業課題の公開プレゼンテーション

1)では資格対策講座ではやらない、図面作成をしっかり学びます。2次試験にも役立つよう、試験日までは試験に出題される図面を中心に学んでいきます。試験後にその他実践で必要な図面について学びます。

2)では現在では必須スキルの「インテリア3D作成」を学びます。今回はリビングルームの模様替え、新しい家具の創作、Google Earth に表示する都市のモデル化など、あらゆるものをモデル化できるGoogleのSketchUpを使って、最後の卒業課題の時に活用できるように操作を学んでいきます。
http://sketchup.google.com/intl/ja/index.html

Google SketchUpギャラリーより

3)では講師より細かく設定された家族構成、要望その他に対して提案をしてもらいます。実際の顧客に提案する状況を想定して、プランの作成、インテリア仕上げ材の選定、サンプルの収集、3Dモデル作成、プレゼンテーションの為のボード制作、発表用パワーポイント資料作成をします。

4)では発表してもらいます。クラス内ではなく、公開発表なので、クラス以外の大勢の方の前で自分の提案を発表してもらいます。

しっかりとした内容の卒業作品を制作することで、今まで勉強してきたことの総まとめをします。この作品は転職の際にも非常に有効です。大勢の前で発表することも勉強の一つ。この講座で習得したもおは、業界に入って仕事していく上で必ずプラスにもなるものです。この講座の期間中に展示会見学や、修了生が活躍する職場見学、インターネットを活用して海外デザイナーとのコラボ授業も予定されています。
非常に内容の濃い、大変充実した講座になっています。この講座でしっかりと力をつけて業界で活躍していただきたいと思っています。

【立川校のインテリア関連講座 開講情報】
http://haa.athuman.com/academy/interior/asp/schedule.asp?s=202210&code=041039



担当講師:安松一雄(庵デザイン1級建築士事務所)
1級建築士、インテリアプランナー&コーディネーター、インテリア3Dソフト開発元のYFCAD社シニアテクニカルコンサルタント

aajoz200 at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年6月25日

インテリア修了生の来校

インテリア修了生の来校
立川校校長 安松 一雄

6月19日(火)に7〜8年前に修了した吉澤さんが校舎に遊びに来てくれました。

現在ハウスメーカーでインテリアコーディネーターとして勤務しています。
近況報告と今後の相談でした。ちょうど火曜日はインテリア資格対策の授業があったので、受講生2人と一緒に4人でランチに行きました。
受講生も現役のコーディネーターと話すいい機会だったので、いろいろ質問していました。受講生にとって修了生と、このように話ができる機会は非常に大切だと思います。
先輩たちも試験のときは一生懸命勉強した結果、資格を得ることが出来たということが直接聞けて、良い刺激になったと思います。

ランチ後は吉澤さんと校舎に戻り、彼女の話をいろいろ聞きました。
8月のクロスオーバーカリキュラムでは、業界で活躍中の修了生数人に来てもらい、業界のこと、仕事のこと、求められる人材について、その他いろいろパネルディスカッション形式でやる予定です。
インテリアクラス以外の受講生にも参考になると思うので、多くの方に参加してもらえればと思っています。
吉澤さん、ありがとうございました。また遊びに来てください!


aajoz200 at 13:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月29日

修了生が遊びに来てくれました!

     修了生が遊びに来てくれました!
                                立川校校長 安松一雄

昨年、インテリアコーディネーター資格対策講座を受講されて、見事一発合格を果たした岩間さんが校舎に来てくれました。
昨年は、立川校では講座が例年の4月とは違い7月開講だったので、1日2教程進むという超ハードなカリキュラムにも関わらず、とても努力をされて1度で合格をされたのです。
岩間さんは、ご主人のお仕事の関係で海外に住んでいた経験もお持ちなので、そのことがきっと将来の仕事にも役立つと思います。
先日、修了生・受講生と一緒に技術研究所見学に行った際も参加されました。とても前向きな方です。

今回は、将来の仕事のことなどいろいろ私に相談したいことがあるということで、校舎に見えました。修了生・受講生が何か相談したいことがあるときに、いつでも対応できる校舎であり続けたいものです。
是非、将来自分の夢を実現させて、業界で活躍して頂きたいと思います。

時には気分転換に、フラワーの体験などに来ると癒されますよ!と話したら、今度予約してきます!と言っていました。合格者インタビューシートにも記入していただきました。

修了生の皆さんがいつでも気軽に立ち寄ったり、または悩みがある時に相談にこれるような校舎でなくてはいけないと思います。


最後に一緒に記念撮影!


aajoz200 at 17:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月29日

インテリア課外授業

         インテリア課外授業
                               立川校校長 安松 一雄

5月8日(火)午前中の授業終了後、北八王子にあるUR都市機構技術研究所へ、見学に行ってきました。
UR都市機構技術研究所 http://www.ur-net.go.jp/rd/

今回は、立川校受講生4人、修了生1人、大宮校受講生1人、横浜校修了生3人が参加しました。こちらの研究所には今まで何度も来ているので、施設見学担当の職員の方とも顔見知り。約2時間、施設を案内していただきました。

今勉強中の受講生にとっては、教室で勉強したことをここで実物を見て確認できるので、とてもいい勉強になります。新しい集合住宅の研究技術、免震構造、大正時代の同潤会アパート、最初の公団住宅、バリアフリーの提案など、実物を目の前にしてみんな興奮気味!とても充実した時間でした。

見学会終了後は、時間がある人たちで京王八王子のファミレスへ!
食事をしながら懇親会でした。修了生が試験勉強していた時の話、仕事の話、いろいろ話しているうちに、勉強している校舎は違っても、同じ目標に向かっている仲間という雰囲気になってきました。
みんな!全員合格目指して頑張りましょう!
修了生の皆さん、参加ありがとうございました。仕事頑張ってください!

 
新しい集合住宅の技術を見学


最初の高層集合住宅の模型を見てビックリ!


最初のステンレス製流し台


昔は木のお風呂だったのです。校長は子供の頃を思い出しました。


昔の洗濯機。
誰だ?パスタ製造機じゃない?なんて言ってるのは??

バリアフリーキッチンの提案

 
ふたを閉めるとベンチになる浴槽(高齢者居室用)

 
普段は隠しておける便器(高齢者居室用)


参加者全員で記念撮影


aajoz200 at 17:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年5月22日

【校長ブログ】懐かしい修了生との再会!

懐かしい修了生との再会!
立川校校長 安松一雄

3年前にインテリアやCADの講座などを修了した御子貝さんが、校舎に遊びに来てくれました。御子貝さんは春に講座修了後すぐに、ご主人の転勤の為に四国に引越しされました。この春再び転勤で3年ぶりに東京に戻ってこられたのです。

受講中お腹にいた赤ちゃんは、今は3歳。可愛い坊やのお母さんです。
インテリアコーディネーターの資格も無事取得され、向こうでは設計設備の会社でCADのオペレーターをパートでしていたそうです。
東京でも仕事を少しづつしていきたいとの事で、色々お話をしました。
また、新しいことを勉強したいという意欲もある方で、とても前向きな姿勢の女性なのです。
現在育児休暇中の修了生もいるので、「お母さん修了生」の集まりなども、またしてみたいと思いました。
御子貝さんの今後のご活躍を期待しています。

今回のように修了生の皆さんが、気軽に立ち寄れるようなアットホームな校舎であり続けられるように、頑張っていきたいと思います。

御子貝さんとともに!!
当時、坊やはお腹の中で、私の授業を聞いていたという事なのか?
aajoz200 at 17:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月14日

【校長ブログ】キッチン工場見学

         キッチン工場見学  
                          立川校校長 安松 一雄

4月9日に長野県にあるシステムキッチンの工場見学に行ってきました。
インテリア基礎講座を受講していて、4月から引き続きインテリア資格対策講座を受講する受講生さんも一緒に連れて行きました。
なかなか実際に作っているところを見る機会はないので、いい勉強になったと思います。
矢島というメーカーで、主にオーダーのキッチンを製作しています。ドラマのセットにもよく使われていたりします。私も久しぶりに工場見学をして、非常に勉強になりました。




このような見学会は、他の参加者の方々とお知り合いになるいい機会でもあり、受講生さんも参加した多くの建築のプロの方々とたくさんお話ししていました。立川校のインテリアクラスでは、今後も横浜校、大宮校の私のクラスの受講生さんや修了生さんたちとこのような課外授業をやっていきたいと思っています。










今月は18日(水)に新橋にある建築金物のメーカーである、アトムリビングテックのショールームに、新作発表会を見に行く予定です。
5月には八王子にあるUR都市機構の技術研究所見学を予定しています。インテリアコーディネーターの資格試験の出題範囲は非常に幅広いので、できるだけ実物を見たり、体感して勉強していってもらいたいと思っています。
aajoz200 at 12:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年4月14日

【校長ブログ】Skypeで授業!

          Skypeで授業!
                             立川校校長 安松 一雄

インテリア基礎講座を受講していた受講生さんが、急きょ授業を欠席しなくてはいけないということがありました。
福島の実家に帰る用事ができたとの事。
よく話を聞いてみたら、授業当日実家にいるけど、授業時間の時は予定が空いているというので、それならインターネットを使って立川校からライブ授業をしてみようということになりました。

受講生さんも欠席しないで授業を福島の実家から受講できるので喜んでくれました。




以前、立川校ではスペインのデザイナーとつなげて授業をしてもらったことがあります。その時同様にSkypeというものを使って授業をしてみることにしました。いわゆるインターネットを使ったテレビ電話だと思っていただければいいと思います。
インターネット回線があって、専用のカメラがあればOK。特別な費用はかかりません。

4月から立川校、横浜校、大宮校の3拠点では、欠席した時に自宅から
Skypeで振替受講できるように、今年から取り組んでいます。
aajoz200 at 12:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年2月4日

インテリアコーディネーター 立川校 修了生の活躍!


立川校 インテリアコーディネーター修了生の

手塚さんが ヤマハリビングテックで活躍中です!

安松先生が取材に行き、お仕事風景を取材させて頂きました


http://www.youtube.com/watch?v=CUZxS5KBhQA&context=C36f74eaADOEgsToPDskK33AsU070eX3tgo6R2SzbF



その他にも、立川校インテリア講座の修了生から多くのインタビューも頂いております。ご覧になってくださいね。

http://haa.athuman.com/location/school/tachikawa/message/hagiwara.asp?code=041039




aajoz200 at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年12月21日

インテリアコーディネーター2次試験終了

  インテリアコーディネーター2次試験終了
                              立川校校長 安松一雄

12月11日(日)、水道橋の日大経済学部の校舎で2次試験が行われました。
今年から論文とプレゼンテーション(製図)の試験が一緒になり、180分で両方をやることになりました。変わった最初の年なので、どのようなスタイルで出題されるのか?いろいろ推測していましたが、ただ同じ時間帯にしたというだけで、出題内容に大きな変化はありませんでした。
昨年より40分試験時間が短くなったのに、出題のボリュームは変わらなかったので受験者にとてはハードな試験だったと思います。

試験開始1時間前に会場に行って、受講生さんたちと会って、「やることはやったのだから、落ち着いて、そして最後まで絶対諦めないで!」と告げて送り出しました。
試験が終わる時間に再び試験会場へ!みんなを迎えて試験の様子を聞いてみました。とにかくみんな全力を出し切ったようで、あとは2月の結果を待つだけです。

会場近くの居酒屋で、立川校、横浜校、大宮校、千葉校の受講生さんたち合同で打ち上げをしました。とりあえずみんな試験が終わって一息!おいしいお酒と料理を食べながらの懇親の場でした。



皆さん本当にお疲れ様でした。2月にいい結果がくることを祈っています。
そしてこれからもよろしく!!

aajoz200 at 16:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ヒューマンアカデミー立川校
就職・転職に強いヒューマンアカデミーで、夢を実現させませんか?ヒューマンアカデミー立川校ではアツい魂のスタッフが皆さんの夢の実現をサポートします!
立川校のブログでは、頑張っている皆さんの様子、セミナー・ガイダンス等の情報を発信します。