2017年8月28日

アロマワークショップ@芳香剤作り

先日、お子様向けアロマワークショップを開催しました。
夏休みも終わりですので、自由研究向けに
いろいろな香りと、香りがどんな働きがあるのか、
「ここは書いた方がいいよ!」なんてちょっとした
アドバイスもしつつ、お話をさせていただきました。

今回は芳香剤を作りました。
好きなビンを選んでもらい、まずは好きな石やガラスを
底に敷いてもらいます。
2017.8.26

色をつけたい!との事でしたので、
ラップに蛍光ペンで色をつけてもらいます。
2017.8.26

そのラップの上に、柔らかくした保冷剤を
どろどろーっと入れます。
2017.8.26

ラップでくるんでしっかり色をつけたら、
底に穴をあけてビンへ移します。
とってもキレイなブルーですね!
2017.8.26

今度は香りをつけます。
オレンジとペパーミントをチョイス。
2017.8.26

最後に貝やビーズを使って、飾りつけ。
男の子はやっぱり貝ですね。
2017.8.26

ふたをしてしまうと香りがしないので、
薄手の不織布でできたラッピングペーパーを被せます。
ブルーのガラスを下に敷いているので、
光にかざすと光が乱反射して、とてもキレイなのです!
2017.8.26

保冷剤や蛍光ペンがあればいくらでも作ることができますので、
お子さまがいる方は是非作ってみてくださいね。
※ちなみに私は透明のまま、ハッカの香りをつけて
お手洗いに置いてあります。
ユーカリやペパーミント、ティートリーは空気を浄化してくれますので、お手洗いにピッタリ。2週間程で香りが飛びますので、
中身を捨てて新しいものに替えてくださいね。

aajoz200 at 17:09│ Comments(0)TrackBack(0)