2016年1月23日

アロマ×心理セミナー開催しました。

先日のセミナーでは、発泡バスソルトを作りました。

発泡バスソルトとは、湯に入れた時にシュワワーっと
炭酸ガスが出てくる入浴剤。

実は簡単な材料で作ることができるのです。
2016.1.20
重曹とクエン酸とお塩、エタノールに溶かした精油。
好みでドライハーブ等を混ぜたり、色をつけても。

2016.1.20
マンダリンの精油を入れてほんのり黄色に。
ドライのお花を少し入れて、
まるで砂糖菓子のようなバスソルト。
3つで1回分ですので、お湯の量によって
個数を調節してくださいね。

2016.1.20
ハーブティーを飲みながら、今度は心理学の講師より
お風呂とメンタル面に関するお話。
お風呂を使って自分のオン・オフを切り替える方法や
シャワーと湯船に入る事の違いなど、
「ああ、確かに!」と納得する内容がたくさん。
とても楽しいセミナーでした。

次回からはおうち療法シリーズが始まります!
是非ご参加くださいませ。→ 





aajoz200 at 17:23│ Comments(0)TrackBack(0)