2015年11月7日

花と香りのコラボレーション


立川校はお花の講座もありますので
お花の資材を使ってアロマディフューザーを作ってみました。
2015.11.7aroma1
準備したのは広口のガラス花器。
スティックを押さえるためのシサル麻と、余っていたラベンダー。
スティックは竹串で代用します。

2015.11.7aroma3
こちらは晒しの三又(みつまた)。
フラワーアレンジに使ったり、組み合わせてリースやスワッグを作ったり。
かなり大活躍するのです。


まずは香りのもとを作ります。
2015.11.7aroma2
無水エタノールがなかったので消毒用エタノール。
ここへアロマオイルを垂らしていきます。
よく撹拌したらガラス花器の中へ。


2015.11.7aroma4
シサル麻に三又や竹串を挿して、ラベンダーを一緒に入れました。

ラベンダーは液につからないように三又・竹串と一緒に結束してください。ドライの花材は色落ちしてしまうので、液が汚くなってしまいます・・・


★フラワー資材を使って、オシャレなディフューザーを作ります★
アロマのセミナー一覧に日程が決まりましたらアップしますので、
ご興味のある方は是非いらしてください♪


aajoz200 at 12:37│ Comments(0)TrackBack(0)