2013年6月24日

チャイルドマインダー養成講座☆修了生インタヴュー

チャイルドマインダー養成講座☆修了生インタヴュー

border=0

今回は、先日お邪魔させていただいた小さな保育ルームバンビ
室長、山本さんにお話しを聞きます。



山本さんは、昨年10月のチャイルドマインダー養成講座卒業生です。
それから約半年、今年4月から小さな保育ルームバンビを運営なさっています。
そんな山本さんに、チャイルドマインダーについて、今後のお仕事の展望に
ついてなどなど聞かせていただきました。

border=0




Q1:保育ルームを開業しようと思った理由を教えてください



ファミリーサポート歴10年、地域での広場運営10年、保育園での
パート経験があり、資格が取得できたら将来的に何か自分でやりたいと漠然と思っていました。
チャイルドマインダーの講座の中で、開業について学ぶうちに「どこで」「どんな形態で」「協力者は」
とイメージが膨らんでいきました。
保育ママとファミリーサポートを融合したような、少人数のお子さんの一時的保育をメイン
としたものがやりたいんだという目標ができました。
講座を受けながら、すでに場所探しのためのアンテナを張っていた自分がいました。



Q2:独立して大変だったこと



何をどんなふうにやればよいのか、構想はあっても頭の中でパズルのピースがバラバラに散らかっている状態でした。
自分で動かないと何も進展しなければ、形にならないんです。
宣伝や、広告。いかにお金をかけずに告知するか。
ネットの知識がない分苦労しました。
チラシを作って近所に投函作業。
ボランティアでの広場運営では児童館など公共施設にチラシを置いてもらえましたが、有償になると営利目的とみなされ、シャットアウトでした。



Q3:独立して良かったこと



やりたい保育や企画ができる。
この事業に関わってくださる人たちがいきいきと楽しんで参加している姿を見て自分も元気になれること。
必要な時に、こどもの預け先を確保できたと安心してもらえたとき、信頼されていると思えることです。



Q4:今後の展望



とにかく、細々とでも安定した経営をしていくこと。
地域の人たちとのつながりや信頼感を築いていくことが目標です。



Q5:これからチャイルドマインダー講座を学ぶ方にメッセージ



受講しようと思っている方、それぞれに動機があると思います。
私は、保育士の国家資格試験の最終のところで2年続けてつまずき、
これはもう「お金を積んで何か保育の資格を買おう!」(いわゆる保険…)
というふしだらな考えがありました(笑)。
再度、国家試験対策をしながらチャイルドマインダー養成講座を受講する中で、自分の目指す保育がイメージ出来てきました。開業の単元で、益々そのイメージが膨らみました。
親身になって指導してくださる先生や、一緒に楽しく学んだ仲間に支えられて、
最後まで頑張ることができました。結果、2つの資格を手にすることができて、自信が持てました。
みなさんもこの先、何かのきっかけがつかめること間違いなしですよ!

山本さん、ありがとうございます。
今回山本さんの保育ルームにお邪魔して、お話しをうかがって、
わたしもとても元気をもらいました。

山本さんの保育ルームでは、毎月親子で参加できる、託児つきのイベントを
行っています。
是非、遊びにいってみてくださいね☆

また、チャイルドマインダー養成講座にご興味を持たれた方は
授業見学やガイダンスにぜひお越しください。




aajoz200 at 16:34│ Comments(0)TrackBack(0)