2013年2月28日

スペインからSkypeでライヴ授業!

    スペインからSkypeでライヴ授業!
                              立川校校長 安松 一雄

2月12日、スペインの友人Emilio Aldao氏(3Dアーティスト)に、Skypeを利用してスペインにある彼の事務所から授業をしてもらいました。
彼のプロフィール、業績、スペインの建築とインテリア、3Dプレゼンテーションの重要性、受講生作品の講評などを予定の90分を超えて2時間近くも熱く授業してもらいました。立川校、大宮校の現在の受講生、去年修了した横浜校の修了生も参加しました。この企画は以前にやったことがあり、今回で2回目。彼は受講生の為に無報酬で引き受けてくれているのです。
今回私のクラスでSketch Upという3Dソフトを使って卒業制作を進めている受講生の3D作品も最後に講評してくれ、「完成したらぜひ見せてください!また私でよければアドバイスさせていただきます!」と終了後すぐに私のところにメールがきました。

スペインの建築とインテリアについての話では、非常に多くの美しい写真を使って進められたので、わかりやすく、全員がスペインのファンになりました。
授業はすべて英語で進められ、私が通訳しながらというものでした。
このような企画をしたのは、これからはグローバルな時代であり、どんどん日本の外でも活躍できる時代です。いや、そうしていかないとならない時代といえるでしょう!その意味からも、海外に対する気持ちの上での垣根を取り払って欲しいという、私の願いがあるのです。参加者が全員女性ということもあり、ハンサムで優しいEmilio氏はすっかり人気者になりました(笑)


Emilio氏


Emilio氏の仕事紹介


スペインの古いホテルのインテリアについて

aajoz200 at 09:56│ Comments(0)TrackBack(0)