2019年3月30日

日本語教師養成総合講座 本番さながらの教育実習

今日は、日本語教師養成総合講座本番さながらの「教育実習」でした!
教育実習では、実際に外国人の方にご協力頂き、本番さながらの練習を行います。

実習の様子は外国人だけでなく担当講師やクラスメイトもしっかりcheckしています。

新米先生の授業を聞く外国人学習者たち。この日は
ベトナム・中国・モンゴル・ネパールなど様々な国籍の方が集まりました。

実習の様子はビデオで収録。実習中は自分の授業をこなすことで精いっぱい。ビデオで良いところ、悪いところを客観的に見直すことで次回の実習に役立てます。

日本語学校の講師採用試験では、こういった模擬授業を求められることが少なくありません。このように事前に実習で経験を積んでおけば、決して慌てることなく試験に臨むことができます。

受講生も朝は緊張の面持ちでしたが、実習終了後は、ホッとした様子でした。反省会では時折笑い声も聞こえてきて、次回の実習へ更なるスキルアップをして臨むお気持ちになられたようでした。

受講生の皆様、お疲れ様でした。



border=0  border=0
aautm200 at 18:03│ Comments(0)TrackBack(0)