2010年1月4日

素晴らしい受講生作品をご覧ください!

素晴らしい受講生の作品をご覧ください!

この作品はパーソナルカラーのフォーシーズン(春夏秋冬)で、お客様にブライダルにおける提案をしましょうというプレゼンボードの作品です。


gss   
     【春】          【夏】


tt re
      【秋】          【冬】

衣装・フラワー・会場のコーディネートを季節で分けることによって、お客様が自分のやりたい結婚式のイメージを描きやすくするためのプレゼンテーションボードです。
写真にすると一枚のものにしか見えませんが、実物はかなり手がこんでいます。何枚もの写真を全体のバランスを考えながら膨大な資料の中から写真を選び、貼り合わせコラージュしています。

この素晴らしい作品を作成した受講生を紹介します!

f 【鈴木 正義さん】
鈴木さんは、現在ウエディングプランナーとして働いています。
より良い提案をお客様にしてあげたいという思いで、ヒューマンアカデミーでパーソナルカラー講座を学ばれました。
講座の集大成としてこのプレゼンボードを作成し、ブログUPにもご協力を頂きました。以下、鈴木さんへのインタビューです。
【難しかった点
全体のバランスを考えながらの素材(写真)の組み合わせやパーソナルカラーにおける素材の区分けが一番難しかったです。
【感想】
今までは頭で覚える(理論的)ことは得意でしたが、カラーは感性・感覚がとても大切な部分なので、最初はそれに慣れることができなく、大変でした^_^;
でも、学んでいくうちに覚えるコツをつかみ、次第に自然と入っていくようになり、最後にこのようなプレゼンボードが作れるまでになりました。このボードを作るまでにかなりの制作時間がかかりましたが、先生からもお褒めの言葉を頂き、かなりの自信になりました!講座を学んで、今まで苦手だった感性(センス)が身につき、理論だけでなく感性を磨くということも大事だと分かりました。
今後は、ここで学んだ知識を実際のお客様にも提案していきたいと思います

【担当講師 野口カオル講師より】

567

鈴木さんは、私が担当したたくさんの受講生さんたちの中でも、1・2位を争うほどの素晴らしい作品を作りました。ウエディングプランナーというお忙しい仕事と並行で学ばれとても大変だったと思いますが、きちんと私が伝えたことを理解し、ご自宅でも復習し、努力していました。
実際働いているプランナーさんたちの中には、カラーの専門知識をもった方はまだまだ少ないと思いますので、今回でカラーの知識も兼ね備えたウエディングプランナーの鈴木さんは、たくさんのお客様のご要望を実現できるプランナーさんになったのではないでしょうか。これからのご活躍をお祈り致します。


もともとウエディングプランナーとして働いていた鈴木さんは、これから結婚される新郎・新婦お2人にもっとよりよい提案をしてあげたいという気持ちを持ち、更なるスキルアップのためにお忙しい仕事の合間をぬって勉強されていました。
とても、真面目で努力家の鈴木さんは、コチラでウエディングプランナーとして働いています→http://otowa-artisan.co.jp/information/
新郎・新婦、2人の素敵なウエディングをきっと鈴木さんなら実現してくれることでしょう。

鈴木さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
お仕事頑張ってくださいね(*^_^*)



aautm200 at 10:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)