2014年2月13日

実践型心理学NLP サブモダリティとは・・・

2/9(日)は、モジュール3(3回目)の日でした(^^)/

授業風景を覗いて来ました〜




 





実践型心理学NLPでは、授業のことをモジュールと言います♪




 




今日の授業は、サブモダリティというスキルのワークです!





果たして・・・どんな内容なんでしょうか?ワクワク(^^)







NLPでは下記写真の通り、机は置きません。


border=0





上越から来て頂いている竹内トレーナーと受講生のSさんがワークをしています☆





 




Sさんの週末の出来事を竹内トレーナーがヒアリングしています。


border=0




今回は、お休みの日に行ったボードの出来事をヒアリングしています。




楽しかった時の風景を思い出してもらいます。


頭の中でイメージするその出来事はどんな風に見えるのか?

大きさ、明るさ、鮮明度、遠近、位置、平面/立体、カラー/白黒、動画/静止画、声の高さ、などなど・・
をトレーナーが聞き、


それを受講生が五感で感じるイメージをより大きくします♪




頭の中で見える風景の距離を近くしてみたり、静止画のものを動画に変えてみたり、、、
そうすることで、実際に楽しかった出来事が、より楽しかった出来事に変わってしまうのです(o)!!







これを応用して、




辛かった出来事を、過去のトラウマなど少しでも当人の感じるマイナスな印象を和らげたり、プラスに変換することが出来るのです!!








これ以外にもたくさんのスキルがあります(^^)




次回のNLPブログアップもお楽しみに










 




aanig200 at 18:54│ Comments(0)TrackBack(0)