2012年12月2日

TAカウンセラー授業レポートB

TAカウンセラー授業レポートBお花*


こんにちは
ヒューマンアカデミー大宮校スタッフの佐藤です

TAカウンセラー大宮校木夜クラスは
担任の高橋トレーナーのもと
5名の女子ばかりキラキラ*のクラスで今夜もスタートいたしました

高橋トレーナー
人見知りの私も、3回目ともなるとメンバーの中にいても
だいぶリラックスできるようになってきました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の授業レポートで
人はだますものと思い込んでいる人はどうなるでしょう?
という問題を出させて頂いたので今回はその答えから・・・。


そもそも思い込みとは
積み重ねによって経験から作られるもの・・・
上記のような思い込みをしてしまった人は間違いなく孤独なことでしょう

そうです
答えは孤独になるです

なるほどなーと思いませんか?



子育てをやり直すことはできません
私は20年前にTAを学んでおけば良かったのかもしれません


一例ですが
たとえばお菓子が欲しい、おもちゃが欲しいと泣き叫んでる子供を
たまに百貨店やスーパーでたまに見かけますが
泣くからといって買い与えてしまうと
子供は
泣く=欲しいものが手に入る
という思い込みをしてしまうことになりますね

子供はまるで吸水スポンジのように影響を受けます
そしてまだ、マイナスのものでもブロックできないので
良質の水を与え続けなければならないわけです

自分はもう子育てを一段落してしまっていますが
子育てをしてた頃、
果たして良質の水ばかりを与えることが出来たのでしょうか?
・・・・残念ながら答えはたぶんNOです

また凹みそうになったので気を取り直して授業レポートに戻ります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

交流分析(TA)では
両親から影響を受けて6つの性格が形成され
それぞれに2つの側面があることを学びましたが

長所には短所になるリスクがあり
短所は長所になる可能性がある
ことに目を向け
今日はWho am I Testを行いました

私は
で始まる文章を思いつくままにたくさん作ります

まさに私は誰?を探るわけです
自分ってどういうひとなのかを探ることは大事で
自分がぶれない為に必要なことだからです

たとえば・・・(自分の例はお恥ずかしいですが^^;いくつかご紹介します)

私は人見知りです
私は記憶力がない
私は負けず嫌い
私は落ち度が多い
私は成長したい

と書きました

次に内面的なものと外面的なものに分けます
上記の4つはすべて内面の問題ですね

次にネガなものに×を、ポジなものに〇をつけていきます

 
私は人見知りです☓
私は記憶力がない☓
私は負けず嫌い☓
私は落ち度が多い☓
私は成長したい〇

あー☓ばっかり・・・・・

次に
☓のついたものにはそれのOKな側面を
〇のついたものにはそれのOKでない側面を
考えて記入していくのです

私は人見知りです☓⇒私は軽率ではない
私は記憶力がない☓⇒私はくよくよしない
私は負けず嫌い☓⇒私は成長幅が大きい
私は落ち度が多い☓⇒私はほおっておけないキャラ
私は成長したい〇⇒私は今まで努力がたりなかった

という具合です
(一部無理やりな感じがしますが・・・^^;)

こうしていつも心の中で置き換える癖をつけ
自分の使う言葉に気をつけることが大切
なわけです

言霊といいますが
確かにネガティブな言葉は感情をも暗くしてしまいます
逆にポジティブな言葉は心を高揚させる力があります

実際に
一人づつ自分が言ってほしい言葉をリクエストして
全員から髪や背中を撫でてもらいながら
やさしい声で言ってもらうという実験をしました

私がリクエストした言われたい言葉は(恥ずかしいですが^^;)

・かわいいね
・綺麗だね
・できるね
・いい女だね
・素敵だね

実生活でめったにお目にかかれない言葉なせいか
4名の女性が私を囲んで口々に上記のセリフを言ってくれると
もう嬉しいやら恥ずかしいやら音符♪
明らかに気分が高揚するというか・・・
体温まで2〜3度上昇したように感じました

改めて
日々・・・まわりのひとの良いところを見つける努力をする癖をつけよう
と思った第3教程でした。

また来週








aaomi200 at 19:00│ Comments(0)TrackBack(0)