2014年8月29日

★ネイル授業レポート(3)★



こんにちは!
ヒューマンアカデミーの福田です( ´ ▽ ` )音符♪

11月3日は文化の日
4日の授業は祝日の振替でお休みになりました。

久しぶりの連休だったので、昭和記念公園
品川アクアスタジアムへ行ってきました!

*お花**お花**お花**お花**お花**お花*
border=0
*お花**お花**お花**お花**お花**お花*

ご覧下さいっ!コスモスが満開ですパチパチキラキラ*

border=0border=0

そして、ゆらゆら泳ぐ熱帯魚たち・・・
見ているだけで、とっても癒されました


リフレッシュしたところで
さっそく、11日の授業レポートをお届け・・・

と、その前に
11月11日は、何の記念日かご存知ですか

実は、11月は「ネイル月間」
11月11日は「ネイルの日」なんです

【ネイル月間】
ピンクリボンキャンペーン
スクール等、全国でキャンペーン
東京ネイルエキスポ2012
ネイルクイーン2012発表!

【ネイルの日】 由来は2つ
爪の英語表記「NAIL」の中には、縦線が4本あり「1111」と読める
実人差し指から小指にかけて、4本の爪が「1111」と読める

ちなみに・・・
11月は私の誕生月でもあります(笑)

**

さて、今回はキューティクルニッパーを使った「ネイルケア」です。

まずはネイルケアの基本的な手順からおさらい。
受講生同士でペアを作り、練習をし合います。

ネイルの技術習得には、
人の手での練習が絶対に必要です。

ここ、ポイントです

ネイリスト
皆さん、本当に真剣ですキラキラ☆
border=0
プッシュアップでは、メタルプッシャーの
持ち方が間違っていたため、注意されてしまいました

正しくは、人差し指を離します。

人差し指を使ってしまうと、圧力がかかり過ぎて
ネイルプレートを傷つけてしまうそうです。

お道具の使い方は、変なクセがついてしまうとなかなか直せません
セルフでやっていた私は、苦労しています(笑)

時間やお金はかかるけれど、お道具の正しい使い方を学ぶことは
ネイリストを目指している方にとって、一番の近道と言えそうですねキラキラ*

**

復習後は、キューティクルニッパーの使い方を学びました。


これが、キューティクルニッパーキラキラ☆
ケア板書

↑ 先生が描いてくれた爪のイラストです(笑)

赤線にそって、ニッパーの刃を動かし、
古い角質(ルースキューティクル)を除去していきます。

の線は悪い例です。
この動きでは、キューティクルを傷つけてしまうので注意です

まずは、前原先生のデモからスタート

border=0

初めての方でもわかりやすいように、
ゆっくり、ゆ〜っくり、ニッパーを動かしてくれましたパチパチキラキラ*

border=0border=0border=0

動きを見逃すまいと、皆さん必死です(笑)

**

【キューティクルニッパーの手順 まとめ】 

刃を閉じたままキューティクルに入れる
   
刃を1mmくらい開く
   
ルースキューティクルを掴むように刃を閉じる
   

刃を閉じたまま、引く

**


この4工程で1セットです!
キューティクルにそって、少しずつ刃先を進めていきます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・

ネイリストは華やかな職業に見えて、
実は、意外に地味な作業が多いです(笑)

しかし、細かい作業が好きという方は
絶対にネイルにハマります
ネイルケアネイル板書
デモが終わったら実践
相モデルになり、ニッパーに慣れるまでくり返し練習します。

先生は、生徒さん一人ひとりに対して
しっかりチェック&フォローしてくれるので安心です

**

「ネイルはやりたいけれど、不器用だから心配」
というご相談をよくいただきますが、まったく問題ありません

受講生の皆さん、初心者の方ばかりです。
最初は上手くいかなくても、練習すれば必ず上達します


ネイルが大好き!という気持ちが一番大切です。


クラスはいつも同じメンバーなので、
切磋琢磨、励まし合いながら頑張れる環境が、ここにはあります


次回は、いよいよ「カラーリング」です!
あわせて、東京ネイルエキスポ2012の様子もお伝えしちゃいますキラキラ☆

ヒューマンアカデミーはもちろん、グループの
ネイルサロン「DASHING DIVA」も出店します。

ぜひ、遊びにきて下さいね( ´ ▽ ` )ノキラキラ*

(担当:福田)

**

ネイル講座に関するお問い合わせは
ヒューマンアカデミー大宮校までお願いします。

フリーコール:
0120−73−4149
メール:
omi20@athuman.com

**



aaomi200 at 14:45│ Comments(0)TrackBack(0)