2014年8月30日

★ネイル授業レポート(2)★



こんにちは!
ヒューマンアカデミーの福田です( ´ ▽ ` )音符♪

10月からヒューマンアカデミー大宮校
毎週日曜日、10時〜13時まで「ネイル講座」を受講しています。

授業レポートを通じて、少しでも多くの方に
ネイルの楽しさを知ってもらえたら嬉しいです!


ジェルネイル


さて、2回目の授業テーマは「ネイルケア」
「理論」「実技」の両方を学びます。

【理論】
爪の病気とトラブル
爪の異常〜主な症状と原因
消毒法

【実技】
クリーンアップ
プッシュアップ
ファイリングメタルプッシャー
キューティクルニッパー


爪は健康のバロメーターと言われ、体のあらゆる症状が爪に現れます。
爪の病気やトラブルは、大きくわけて2種類!

専門医の診断が必要で、施術をお断りするもの
ネイルテクニックにより改善されるもの

たとえば、「ささくれ」
医学用語では「ハングネイル」と呼ばれ、爪の周りの皮膚が乾燥して起こりますが、
ネイルケアで改善することができますキラキラ*

ネイリストは、正しい知識と技術を身につけて
カウンセリングによって適正な対応を行うことが大切なんですね


理論が終わったら、さっそく実践
と、その前に「ネイルケア」についてご紹介

イルケアとは?
  
爪の周りの汚れや角質を除去したり、長さと整え保湿したりと、
健康で清潔感のある爪を保つための技術です。

      

違いは一目瞭然ですね
指先は人目につきやすいので、いつも清潔に保っていたいです(笑)


さて、今回はネイルケアの基本的な手順からスタート!

**

(1)手指消毒
   

(2)ポリッシュオフ
   
(3)カウンセリング
   
(4)ファイリング
   
(5)キューティクルクリーン
   
(6)カラーリング

**

はじめに、前原先生のデモからキラキラ☆



ハンドモデルさんのファイリング後、
フィンガーボールに指先をつけて、キューティクルや爪周りの角質を柔らかくします。

border=0

続いて、プッシュアップ
メタルプッシャーの先を水で濡らし、キューティクル部分を押し上げます。
プッシャーの角度は爪に対して45度に当てるのがポイント

先生のデモが終わったら、
相モデル(生徒同士の手の貸しあい)になって練習します。

ネイルネイルネイル

ネイルネイルネイル

ヒューマンアカデミー大宮校では、相モデルで練習できるので
毎回、練習相手を探す必要がありません

ネイルの技術習得には、人の手での練習が絶対に必要です。

ご家族・お友達に頼んで
練習に付き合ってもらうのが難しい方には、本当に嬉しいですね

ネイルネイル

次回は、キューティクルニッパーを使った「ネイルケア」をお届けします。
お楽しみに( ´ ▽ ` )ノキラキラ*


(担当:福田)

**

ネイル講座に関するお問い合わせは
ヒューマンアカデミー大宮校までお願いします。

フリーコール:
0120−73−4149
メール:
omi20@athuman.com

**


aaomi200 at 15:11│ Comments(0)TrackBack(0)