2010年7月16日

「日本人の知らない日本語」

ヒューマンアカデミー日本語学校が製作協力している
日本テレビのドラマ「日本人の知らない日本語」の放送が昨日始まりました!



日本人の知らない日本語


日本語教師が主人公の大人気マンガ「日本人の知らない日本語」をドラマ化したもので、個性豊かな外国人の学生たちから投げ掛けられる予想外の質問に右往左往する講師の生活をコメディータッチで描いたものです。

ドラマの制作にあたり、ヒューマンアカデミー日本語学校が
日本語教師の日常や校舎や事務所の様子、日本語教師の使う教材や小道具などに助言をされています。

私も昨日ドラマを見ましたが、おすし屋を使って日本と中国の魚編の漢字の意味の違いや、ラーメン屋を使って料理器具の名前の違いなど、
普段気にしていないと分からないことなどを面白く説明していました。

ご興味持たれた方はぜひドラマを見てみてください。


さて、ヒューマンアカデミー大宮校の日本語教師養成講座では、
需要の増加に伴い、平日午前中のクラスを増設開講することになりました。



日本語教師養成講座にご興味もたれた方は↓よりどうぞ。

ヒューマンアカデミー日本語教師大宮校ホームページ


またドラマ放送に伴い、現役の日本語教師による特別セミナーを開催致します
ご参加希望される方は↓をクリックして下さい。

大宮校 日本語教師特別セミナー


また、日程の合わない方は担当カウンセラーによる無料個別説明会も
行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。