2010年7月29日

インテリア講座 小山講師


柏で本格的に学べる
インテリアコーディネーターのスクール。
それがヒューマンアカデミー柏校です!

 
インテリア講座    

小山 浩一    Hirokazu Koyama

border=0

●プロフィール
 
カリフォルニア州立大学芸術学部を卒業後、デザイナーとして広告、Web、
プレゼンテーションツールなどを制作するデザイン会社に入社。
その後、照明器具製造会社で、品質管理やリサイクル事業部として
環境マネージメントなどに関わる。

2004年インテリアコーディネーターの資格を取得。
現在、会社を経営。
インテリアコーディネーター東京会員
インテリアコーディネーター千葉会員


< インテリアQ&A >



Q:先生がインテリア業界を志したきっかけは?
A: もともと広告やWEBなどのデザインの仕事をしていた中に、
マンションなどのプレゼンを作る仕事で、お客様の希望にあった生活空間を、
いかに提供するかを見ていたこともあり、豊かな暮らしと言うものに対する興味をもち、 
ヒューマンアカデミーのインテリア講座を受け、
コーディネーターの資格取得しこの業界に入りました。


Q:インテリアの仕事をして良かったことは何ですか?
A:色々な人の考え方、価値観を知ることができ、世界観も広がりました。



Q:大変だと思うことは何ですか?
A:時間のない中でベストな提案、作品を提供しなければならないこと。


Q:教える時に心がけている事は何ですか?
A:インテリアと言っても、様々な仕事があり受講生さんたちが求めているものも
それぞれ違います。基本的な知識を教えるだけでなく、その人にあったアドバイスが
出来るよう心掛けています。


Q:これからのインテリア業界において必要なことはなんですか?
A:インテリア業界においては、最新の情報や技術に接している業界ですが、ことIT(Information Technology)として情報を扱う側になると、まだまだアナログ的な
処理しか出来ない現状に出会うことが度々あります。
今後さまざまなIT技術を扱える人たちが増えれば、業界としても、
もっと活性化ができると思っています。


Q:最後に、インテリア業界を目指す皆さんに一言お願いします。
A:インテリア業界における経験は非常に大切なことですが、
この業界にはじめて飛び込もうとする人にとっては「行動力」が大事だと
思っています。資格を取ればその後、何もしなくてもすぐに活躍の場が開けるという
業界ではありません。その為には、自ら進んで色々なイベントやセミナーに
参加し色々な人とのネットワークを作ることが大切でしょう。


aakas300 at 14:47│ Comments(0)TrackBack(0)