2008年2月9日

柏校 頑張る 受講生・卒業生☆ 紹介

色彩検定1級対策講座
パーソナルカラーアナリスト

メイクアップーティスト


岡永めぐみさん


                  border=0

現在の状況は?

今は自ら専門学校にメールをして、
服飾専門学校の講師をしたり、美容師に対して色彩検定の講座を教えています。

TAYAでアシスタントもしています。

フリーでは、パーソナルカラーと自宅でカラーセラピー(オーラソーマ)をしています。

友人の友人など、口コミで広めていて、
洋服やメイクのアドバイスをしてあげると、きてくれた人達も喜んでくれるので嬉しいですね



印象に残ったことは?
 

・パーソナルカラー

就職活動の時にグレーのスーツがあまりに似合わなくて嫌だったんです。
でも、この講座をうけて、カラー診断をして自分に似合うタイプが分りました。

ちなみに スプリング でした。

性格も診断できて、実際にあたっていました。

見極めるコツとしては肌・髪の色・唇の色の変化・白目・黒目の浮き具合をみることです。

授業では実際に色んなタイプの人を診断するので、見極められるようになりました。







 ・メイクアップアーティスト

アットホームな少人数制でした。
回を重ねるたびにベースメイク→アイメイク→グロスというようにパーツ毎に学んでいきました。

女性は優しく丁寧で、先生がちょっとしたひと手間を加えるだけで、
全然違うのにはビックリしました。

実際に自分自身のメイクも眉毛を書いていたが、眉マスカラになったりと進化しました。


                  border=0


学んでよかったことは? 

毎回授業の度にテストがあるので、難しい彩度も忘れないでいられるし、
周りのライバルが頑張っているのをみると頑張る気が出ました。

先生が「去年はここが出たから、今年はここが出そう」などというように、
試験にでる的確なポイントを教えてくれるので、実際の試験にも役にたちました。



スタッフから

岡永さんはご自身に必要なスキルを見極め、
ドンドンと複合的に手に職をつけていかれました。

複合的に身に付けることは
  「自分しか出来ない」という財産を手に入れることだと話をしていて思いました。

これからも身に付けた
「手に職」=色彩の知識+メイクスキルを活かして
頑張って下さい!!


aakas300 at 14:01│ Comments(0)TrackBack(0)