2008年2月3日

SELFing研究所 フードコーディネーター授業取材

こんにちは。 SELFing研究所 研究員のごまです。


木曜日の夜、料理がほんもの以上に美味しく見えるという、まるで手品のような授業が

行われているとの噂が研究所に舞い込みました。

真相を確かめに、向かった先はフードコーディネーター養成講座の教室。


      border=0     border=0


覗いてみると、授業はフードスタイリングの撮影実習の真っ最中です。

フードスタイリングとは、あらゆる道具と効果的な盛り付け・色づかいを駆使して、

料理を演出するテクニックのこと。素材選びやカラーコーディネート力はさることながら、

撮影のテクニックも不可欠、まさに手品のように器用なバランス感覚の上に成り立っています。


百聞は一見にしかず。 ではさっそく、完成した受講生の皆さんの作品をご覧いただきましょう。


( なお、空腹時の鑑賞にはくれぐれもご注意を。)


   


 たとえばデパートで買ってきたお茶菓子も、盛りつけひとつで素敵なおもてなしに変身。

      border=0     border=0
        
         【小嶋一子さん 作】         【杉浦健司さん 作】
     





    左右の写真を比べてみると、小物使いの少しの違いで、印象が異なります。

       border=0     border=0
         
         【長原ゆかりさん 作 (左・右)】




       サラダを添えると、写真から連想する食卓のシーンが早替わり。

       border=0     border=0

          【片平貴子さん 作 (左・右)】






    料理のテーマに合ったクロスや器を組み合わせることで、食卓に趣が生まれます。

        border=0     border=0
          
          【鈴木麻美さん 作】           【おまけ画像】     


     
    





いかに視覚だけで美味しさを感じてもらうかが、フードスタイリングの腕の見せどころ。

フードの現場では、メニューブックなどの販促ツールをはじめ、商品企画書やプレゼン等、

お客様の反応、、ひいては企業やお店の売上げに直結するスキルとして重要視されています。


フード業界経験者の方も、これから志す方も、

一度学ぶことであらためて可能性がひろがりそうな分野です。



フードコーディネーター養成講座は、木曜日の夜、ヒューマンアカデミー柏校で開講中です。

授業見学・講座ガイダンスへのご参加希望は、お気軽に柏校へどうぞ!

TEL  :04-7165-1644 
MAIL :ksw20@athuman.com
aakas300 at 14:52│ Comments(0)TrackBack(0)