2009年2月24日

フード 昌谷講師

ヒューマンアカデミー柏校 名物講師紹介■

    フードコーディネーター養成講座    

昌谷治彦 

●プロフィール

早稲田大学卒。
○都内高質スーパーと百貨店勤務。
○都内独立系スーパー勤務。マーチャンダイジング、マーケティング、バイヤー、人材教育、サービス教育、販売促進、店舗責任者、防犯担当、etc…、現場も全てを同時にこなす。
○大手コントラクト・フード・サービス(委託食堂)会社勤務。管理業務と同時に、サービス教育、生産性向上教育を担当。昼食時に3,000食を販売する食堂のマネージャー時代に数々のイベントメニューを成功させる。総利用客数、客単価のアップにより、売上の面で大きく貢献。生産性向上のノウハウを活用し、少ない人数の中で提供スピードやサービスを改善し、利用者に喜んでもらう。


        border=0


●今の仕事をするきっかけ

出向先の神奈川県から地元埼玉県に戻ったある時、
私が学生の頃利用していた飲食店が閉店することを知りました。

仕事をするようになって、地元のお店を利用する機会が減ってはいましたが、
やはり思い出のお店が無くなるのは寂しいものです。
「何とかならないかなぁ」から「何か出来るかな?」へ、
そして「何とかしたい!」へと気持ちは変わって行きます。

私に出来ることと言えば、自分が確立したノウハウで、地域に根ざすお店を支援することです。
自分が学んだもので地元に貢献したいと強い想いを抱くようになります。

もともと人にモノを教えるのが好きだったこともあり、
地域の活性化を目標とし、コンサルタントで起業するに至りました。


        border=0


●今の仕事でよかった点と大変だった点は

会社の肩書きでなく自分の力で仕事ができるし、しがらみがないことですね。
自らの力で仕事を取ってこないといけないのは大変ですね。




●先生が授業で心掛けていることは

型どおりの授業ではなく生徒さん1人1人の
目標やスキルに合わせた授業を行なっています。




●フードコーディネーターの仕事のおもしろさは?

食べ物は人間の本能に直結するものなので、お客様の喜びが伝わりやすいですね。




●これから勉強を考えている方へのメッセージを。

興味を持っているのであれば、まず飛び込んでみて、
そこから考えていくのもいいですよ。

可能性は誰にでもあるものなので。


         border=0
         今回卒業された生徒さんと


aakas300 at 15:02│ Comments(0)TrackBack(0)