2016年6月13日

【グローバルに活躍したいなら!!】日本語学校での日本語教師の役割を詳しく解説♪

グローバルな舞台で働きたいなら・・・
今こそ、日本語教師を目指しませんか?



「日本語学校」と言えば、外国人が日本語を学ぶ学校。
「日本語教師」の仕事は、日本語を教える事。

漠然と、そんなイメージはできると思いますが、
大半の日本語教師の活躍の場となる『日本語学校』について&
日本語学校での日本語教師の役割についてはわからない事だらけだと思います。

そこで今回は、4月期の日本語学校のスケジュールの1例をご紹介☆

日本語学校で行われる行事の、日本語教師の仕事内容を詳しく解説!イメージしてみてくださいね♪

ドットラインだよ。 デコメドットラインだよ。 デコメ
4月
プレイスメントテスト・・・入学者の日本語レベルを把握し、クラス分けの参考にするためのテスト (筆記+会話)
※教師の役割⇒会話テストを実施したり、添削したりと大忙し。

入学式・・・中学や高校等と同様の式。在校生、新入生の祝辞等もあります☆
※教師の役割⇒まだ日本語で指示が伝わらない学生のために、引率や誘導のお手伝い。

避難訓練・・・災害時の行動指針や避難場所を知るためにも、本番さながらの訓練を行います。
※教師の役割⇒自信を経験した事が無い国の学生もたくさんいます。学生を守るためにも、しっかり教えなければなりません。

5月
通常授業

6月
実力テスト
・・・3か月間で学習した内容の定着や伸長を図り、クラス替えの参考にするためのテスト
※教師の役割⇒試験監督、添削等

日本留学試験・・・留学生が大学入学のために必要な試験
※教師の役割⇒校外で受験する統一試験ですが、留学試験対策や受験申込などを事前に指導します。

バス旅行・・・貸し切りバスで、課外活動。
※教師の役割⇒校外で安全に楽しむために引率。学生もリラックスしているので、学生の事をよく知れるチャンスです☆

修了式・・・学期の修了式。皆勤賞、成績優秀賞、奨学金受給者表彰などがあります。
※入学式同様、引率や誘導のお手伝い。学期末には、卒業したり修了する学生もいるため、事前の認定作業(成績や出席率の確認など)が必要。
ドットラインだよ。 デコメドットラインだよ。 デコメ


短期集中コース

日本語学校での日本語教師の仕事は、授業で教える事だけではありません。日本で生活する上で必要なルール、マナー等も教えます。

学生は、毎日授業で顔を合わせる教師を頼りにしていますし、信頼します。文法や漢字等勉強のことだけでなく、色んな疑問を投げかけてきますので、退屈している暇はありません☆
†ライン† デコメ†ライン† デコメ

もっともっと『日本語教師』や『日本語学校』について知りたい方は、
個別の講座説明会にご参加ください☆

文化庁指針「420時間カリキュラム」対応
日本語教師養成講座(検定対策付き)
入学金:32,400円
授業料:667,440円 分割可能(月10,000円〜)



ライン、植物、森ガール系 デコメライン、植物、森ガール系 デコメ

2016年10月コース・・・すでに募集開始しております!
毎年大人気の秋コースです!
【平日夜クラス】 10月24日(月)開講
月・水・金 18:30〜21:30
【週末昼クラス】 10月29日(土)開講
土曜 14:00〜17:00
日曜 10:00〜13:00&14:00〜17:00

※もうすでに!混み合ってきております!就活を開始する学生や、来年度退職予定の方で、10月コースは大変混みあいます!是非!お早目にお問合せ下さい(^○^)
ライン、植物、森ガール系 デコメライン、植物、森ガール系 デコメ

講座説明会はネットまたはフリーコールからご予約ください(^^)

ネットからの説明会予約はコチラ


aasap200 at 10:00│ Comments(0)TrackBack(0)