2017年10月28日

フード系注目資格のご紹介

今回はフード系講座のご受講で取れる注目資格をご紹介致します!

1、資格名:ベジタブル&フルーツプランナー

〜どんな資格?取得したら?〜
栄養学と中医学の両面から野菜と果物の知識を持ち、
適切な食品選びや食べ方のアドバイスができる存在です。
資格取得後は、病院や老人施設、
学校や保育園などの管理栄養士やスポーツインストラクター、
医療従事者、飲食店の経営者、美容サロンの経営者など、
様々な職業に従事する方々に活用して頂けます。

ベジタブル&フルーツプランナー講座詳細・お申込はコチラ
http://www.tanomana.com/product/jobchange/vegetable-fruit.html?code=080847
------------

2、資格名:ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級

〜どんな資格?取得したら?〜
食べて美しく、動いて美しく、知って美しくなるための
体と食と運動に関する基礎知識を有することを証明する資格です。
家族みんなが元気で活き活きとした毎日を過ごすためには
食と運動に関する知識が欠かせません。
3級では自分と家族のための健康管理など実生活に活かすことができます。

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級講座詳細・お申込はコチラ
http://www.tanomana.com/SHOP/1123T195.html?from=top&code=080847
----------

3、資格名:フードインストラクター

〜どんな資格?取得したら?〜
「食育」の指導者として活かして頂ける資格です。
食べものを選ぶ力、食材の栄養と機能、調理法、味覚形成、
食べものの生育に関する知識、流通や品質表示、
安全表示など食に関するさまざまなことを身につけた
「食育指導」に必要な知識を身につけている方であることを
特定非営利活動法人「みんなの食育」が認定するもの。

食育講座詳細・お申込はコチラ
http://www.tanomana.com/SHOP/10811860.html
----------

4、資格名:食学A級/S級
※S級は応用的な物になり、ビジネスにも生かして頂けるレベルになります。

〜どんな資格?取得したら?〜
日常の食生活に食養学と栄養学を取り入れるために必要な理論と、
それを実践するレシピを修得していることを証明
する資格。
修了後は病院や施設での料理・メニュー開発、
食品メーカーや自然食品店、飲食・美容業界、
お料理教室やセミナー講師など活躍の幅も広がります。

※食学指導者養成プログラムで指導者として
講義レジュメの作成方法から生徒とのコミュニケーションなどを
学ばれてから講師をされる方もいらっしゃいます。

食学A級/S級プログラム講座詳細・お申込はコチラ
http://www.tanomana.com/product/jobchange/1161T045.html
食学指導者養成プログラム講座詳細・お申込はコチラ
http://www.tanomana.com/product/jobchange/1161T051.html


〜*☆*〜お問合せ先〜*☆*〜
ヒューマンアカデミー
インフォメーションセンター
電話:0800-111-4959(日祝を除く10:00〜21:00)
メール:hic@athuman.com


aacc200120 at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)