2017年8月1日

7/29(土)医療事務スクーリング@ レポート★


7月29日(土)医療事務スクーリング@を実施しました。

参加された皆様、お疲れ様でした(^^)



今回のスクーリングの目標(確認)は2つ

1.カルテを見て初診、再診の判断ができるようになること

2.初診、再診の算定ができること


 border=0


医療事務の学習を始めるとまず迷いやすい部分です。


算定ができるようになるといっても計算する前に参考書から算定部分を見つけないといけませんし、、


算定できるのは1回だけ?再診でも算定できる項目、初診では算定できたけど再診では算定できない項目、色んな場合があります。

そういった初診か再診かを判断する基になるのはカルテです。

〜だろう、という想像ではなく、カルテを正しく読み取らなければ間違えてしまいます。



初診・再診でよく間違えるポイントを1つ問題にあげます。

Q)複数回病院に通っている患者さんはどれだけ間が空いても再診になる?ならない?

A)治療が始まるとカルテに「開始」と記載がされますがこれが終了するまでは治療中です。
 治療中の間は終了日が空欄になっていますので再診で算定します。

 ※治療中でも1か月以上間が空いた場合は初診で算定可能

 ※糖尿病や高血圧など、慢性疾患で明らかに継続治療が必要な病気の場合は1ヵ月間が空いても再診で算定します

また上記以外も初再診の点数は時間外や小児等様々な場合によっても加算点数は変わりますのでどういった状況の患者さんかはカルテからしっかり読み取りましょう。


その他にも 医療法規や点数表の3つのポイント、間違えやすいポイントなど塩原講師のわかりやすい講義が続きました。。


参加者の声

・普段、自分で勉強するのになかなか時間がとれなかったり、頭になかなか入ってこないのですが、先生のお話は分かりやすくとても勉強になりました。

・一番最初に勉強していた初再診の加算の見直しと正しい理解ができました。とてもわかりやすかったです。

・複初、複再の実際のパターンをホワイトボードに書いてくれたので、間違いやすいポイントが分かった。

・テキストで独学するだけでは見落としがちなところや理解が難しいところを学べたのでよかったです。



今回のセミナーは来月から受講生さんはインターネットから視聴できるようになる予定です。

次回のセミナーは9月9日(土)10:00〜12:30

医療事務スクーリングA 

みなさまの参加をお待ちしています★



〜*☆*〜お問合せ先〜*☆*〜
ヒューマンアカデミー
インフォメーションセンター
電話:0800-111-4959(日祝を除く10:00〜21:00)
メール:hic@athuman.com



aacc200120 at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)