2016年9月29日

バッチフラワー体験セミナーin新宿校

去る9月21日(水)、ヒューマンアカデミー新宿校にてバッチフラワー体験セミナーが開催されました。



バッチフラワーとは、イギリスの医師エドワード・バッチ博士によって完成された、心や感情のバランスを取り戻すための療法でフラワーレメディとも言われます。
岩清水と野生の植物から作られる38種類のエッセンスとリカバリーレメディを、その時の感情や心の状態に応じて7種類までを組み合わせて摂取します。

バッチフラワーは副作用、依存性はなく赤ちゃんからお年寄り、ペットにまで使え、他の治療薬や薬剤とも併用できるのも特徴です。





今回のセミナーでは、20種類のエッセンスから3種類を選びトリートメントボトルを作成しました。これを1回4滴ずつ、1日4回以上2週間摂取します。

摂取した方の89%の人にプラスの効果があったという結果が出ています。ヒューマンアカデミーのバッチフラワー講座では、バッチフラワーの特徴や活用法から応用まで幅広く学べます。

たのまなでも通信講座をご用意。


講座修了後には日本フラワーレメディセンター公認の認定書が発行されます。

ストレスや疲れによる、イライラや不安などの感情に作用するバッチフラワーに触れてみませんか?



aacc200120 at 15:19│Comments(0)TrackBack(0)