2016年5月27日

「光毒性」に注意!

みなさん、紫外線対策はされていますか?
「日焼け止めを塗って対策してる!」
って方もいらっしゃるかと思います!
美肌に気を付けている方は香りや内側からのケアとして
食べ物に気を配っている方もいらっしゃるかもしれませんね!

実はそんな対策している方にも気を付けてほしいもの。
それは「光毒性」です><
今回はこちらについてご紹介致します!!


光毒性って?
これは紫外線によって化学反応を起こしやすい物質が反応し、
かゆみや日焼け、シミなどの色素沈着を生じること。

どう気を付けたらいい?
一つは紫外線対策をしっかりすることです!
日焼け止めなど外側からのケアと一緒に
内側からのケアをしてあげることで
その効果はさらにおおきくなります!!
次に光毒性を持つ可能性のある精油を
使う時間帯を気を付けましょう☆
日中に光毒性を持つ可能性のある精油に
含まれる成分が紫外線に反応してしまう場合があるためです。
◎光毒性を持つ可能性のある精油例
:グレープフルーツ、ベルガモット、レモンなど

border=0
光毒性の原因の一つ「ソラレン」は
かんきつ類や野菜に含まれているもの。
ただし、「こちらを全くとらなければいい!」
というのはもったいないのです!!
かんきつ類や野菜に含まれるビタミンなどの栄養素は
美肌を作る上でも大きな役割を果たしてくれます!

また上記のグレープフルーツなどの香りもリフレッシュにも
生かせるものなので、時間帯や使い方だけ気を付ければ
十分楽しんでいただけるもの♪

大切なのは正しい使い方や注意点・安全面
を知った上で活用すること
です!
知識をもって活かせればご自身の気持ちだけでなく、
その空間を素敵なものに変えたり、周りの方を癒すことも・・・♪

ぜひ、知識をもってアロマを楽しんでみてくださいね!!

アロマの知識を学ぼう!
★ アロマテラピー検定1・2級対策講座
詳細:http://www.tanomana.com/SHOP/1121T240.html?code=080847

〜お問合せ先〜
ヒューマンアカデミー インフォメーションセンター
電話:0800-111-4959(日祝を除く10:00〜21:00)
メール:hic@athuman.com


aacc200120 at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)