2013年2月19日

ストーンの3つの基本となる並べ方♪


デコレーションアートに挑戦♪
まずは覚える3つのストーンの並べ方☆


こんにちは!(* ̄∇ ̄*)タカノです。
 
最近デコレーション講座へのお問い合わせがますます増えてきたので、
今回は、デコにご興味をお持ちのアナタヘ、
講座ではどんな学習をするのか少しだけご紹介しちゃいます♪
 
 
まずはココから!
ストーンの3つの並べ方☆

 
デコレーションを覚える際に基本となる並べ方は、
大きく3つの方法があります。
 

1.整列並べ
 

この並べ方は、同じサイズのストーンを、
縦・横、真っ直ぐ揃えて規則的に並べる方法です。
 
整列
 
シンプルな並べ方で隙間もできますが、スマートできっちりとした印象となるので、
男性向けのデコレーションにも最適です♪
 
簡単そうですが、ストーンから接着剤のはみ出しが目立つ技法でもあるので、
接着剤の扱い方も学習の際はポイントになってきます☆
 
< 整列並べの学習例 >

整列並べ作品例

ボーダー柄はストーンのゆがみが目立つ柄です。
きっちり真っ直ぐ並べられる技術をしっかり身に付けます。
 
市松模様は男性にもピッタリの柄ですね♪
整列並べの学習の中だけで他にも様々な柄を
多くのバリエーションで学んでいきます。

 

2.格子並べ

 
次に学ぶ格子並べは、同じサイズのストーンを格子状に並べる方法です。
 
格子
 
横の列が真っ直ぐ揃い、且つ、次の列のストーンが前列の
ストーンとストーンの間に配置されることで隙間が少ない並べ方となります。
配列も美しくキラキラとした印象も強くなるためよく使用される技法です。
 
 
< 格子並べの学習例 >
 
格子並べ作品例
 
この技法で代表的なのが斜めストライプや長年女性に人気のアーガイル柄ですね♪
 


3.ランダム埋め

 
ランダム埋めは、異なるサイズのストーンを組み合わせることで、
隙間を少なくし、またストーンの輝きを乱反射により、
最大限に引き出すことのできる埋め方です。
 
ランダム

この方法では、様々なデザインに対応ができ、
キラキラ感もでるので女性にとても人気の技法です。
 

< ランダム埋めの学習例 >
 
ランダム並べ作品例

ヒョウ柄は定番柄として人気の高いアニマル柄で需要の多い柄なので、
しっかりマスターしておきましょう。
下地となるシールの貼り方からしっかり学習していきます♪

この他にも
基本学習の最後はランダム埋めで挑戦する、
立体へのデコレーションも♪♪
 
学習をする際のデコレーション講座では上記の並べ方が基本となり、
その後、レベルに合わせて様々なデザインや技法に挑戦していただきます!
 

今回は、基本となる3つの並べ方をご紹介しましたが、
同じ柄をデコする時も使用する技法により見え方が変わるため、
うまく並べ方も状況により使い分ける必要があります。
 
< ランダムでグラデーションをつくると↓↓ >
 
グラデーション
 
このように基本をしっかり身につけるための学習ができるのが、
デコレーション講座の2級に関する内容です☆
 
準1級、1級になると身につけた基本を応用する方法や、
レベルの高いデザインをつくる学習をしていきますが、
そのような難しいデコレーションについては基礎は必要不可欠となります。
 
今後、お仕事レベルの技法を身につけたい!というあなたは、
まずは基礎から挑戦してみて下さいね!





★クリスタルデコレーション講座・コース一覧はこちら★

学習についてのご相談は、下記までお気軽にご連絡下さいませ↓

0800−111−4959(通話料無料)までお問い合わせ下さい。
※10:00〜21:00(日祝日除く)
担当:高野
メールアドレスは、
hic@athuman.com になります!




aacc200120 at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)