2011年12月5日

たけみん☆特別インタビュー♪Part2

こんにちは。
モリヤです。

今回は、先月に引き続き≪別府先生特別インタビューPart2≫
としてカウンセラーに必要な資質や、資格取得後の活動についてお伝えします♪

別府先生≪別府先生特別インタビューPart1≫1は
コチラ

:*:*;:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

カウンセラーとして必要な資質とは何ですか?

まずはボランティア精神があること
そして、純粋性があって誠実公平性が保てること
クライアントさんと信頼関係が築けること

もし自分に欠けているところがあるなと思ったら、
考え方を変えてみる
人の話を素直に聞く
など直していかなくてはいけないですね。

そして知識を持ち続けることができる人です。

資格を取ったらゴールではありません。
そこから先も勉強が必要なんです。

セミナーでもよく言いますが
「無知は最大の罪」

知らないがゆえにクライアントさんを傷つけるなんてことがあったらいけません。

グラスよく心をガラスに例えるんだけど、
一度割れたガラスは
戻らない
でしょ?
テープやつぎはぎで直すことはできても、完全には戻らない。
人の心も同じです。

相談に来る人は何らかの問題を抱えて来ます。

そういった方々のことを知るには、いろんなコミュニティを知ることが必要です。

謙虚に、素直に、知らないことは「わからないから教えてください」という態度が大切です。

また、最近は50〜60代の子育て後や定年後に社会貢献のために受講を始める方が
増えてきました。
そういう方は人生経験が豊富なので、かえって必要とされることが多いんですよ。

若い方は、医療関連や企業の人事の方など、今の仕事の+αとして知識を身につけたい、
という方が増えているようですね。

初めて学習される方が資格取得後、先生のように多くのコミュニティを知るには
どのように動けばいいのでしょうか?

先輩方の教えを乞うことですね。

例えばメンタルケア学術学会に参加すれば、いろいろな先輩方と知り合うことができます。
そうすることによって、ボランティアや仕事が紹介されたり、活動の場が広がるんですよ。

学術学会について教えてください。

メンタルケア学術学会は今年、「日本学術会議協力学術研究団体」の指定を受けました。
これは国が公的に、一定以上の規模があると認めた学術団体ということです。

具体的には年に1回大きな学術大会を東京で行っている他、地方で基礎講座など開いたり、
研究発表の場を設けたりなどしています。

資格を取った後もずっと勉強が必要です。
院長のお話
学会では「かかりつけカウンセラー制度」を国へ提言しています。
民生委員のように地域ごとに気軽にカウンセリングを受けられるようなカウンセラーを置く。

今は昔のように「近所のおせっかいおばさん」なんて
いないでしょ?
でも今こそ気軽に相談できる「身近なカウンセラー」
必要なんじゃないかな。

例えば、子どもにとってはそれが親だったり、先生だったり。

いきなり心療内科に行くのって抵抗あっても、身近に相談できる人がいるだけで解決することもあるでしょ。
逆に、その裏に大きな病気を抱えていることも考えられる。

精神疾患は重症になれば治療がそれだけ大変になります。

その前に自己防衛が大切なんです。
そのためにメンタルケア心理士は「身近なカウンセラー」を輩出することを目指しています。
たけみん
でもその前に、資格を取らないと!
先のことばかり考えないで、今できることをやってからその後考えればいいんですよ。


そうですね。先々のことを心配して今一歩踏み出せない方が多いように感じます。
先生のそういった思いをもっと多くの方に知っていただきたいと思うのですが
今後メディアへの露出はありますか?

本業に差し支えない程度でできればと思っています。
テレビだけではなく、本なども書いていきたいな。

私をきっかけに心理学やカウンセリングに興味を持ってくれる人が増えるといいですね。

 :*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

別府先生、今月もテレビ出演などでお忙しい中ありがとうございました。

ストレス社会と言われる現代、心の問題はいつ身近に起こってもおかしくはありません。

心理やカウンセリングの学習をすることにより周りの困っている方のためでなく、コミュニケーションがうまく取れるようになったり、自分の心をいたわるようになれるなど、自分のためにも役立ちます。

自分や周りの方が笑顔で過ごせるよう、正しい知識を身につけることはとても大切ですね。
そのために、まずは今できることからスタートしてみませんか?

心のケアを学ぼう
初めて学ぶ方から、現場で活かせる知識が
身につくメンタルケア心理士講座はコチラ



受講に関するご相談はコチラまで

━━━━━━━━
.:*
担当:モリヤ
通話料は無料 :
0800-111-4959
メール 
hic@athuman.com
━━━━━━━━.:*


aacc200120 at 16:50│Comments(0)TrackBack(0)