2012年12月10日

よくあるご質問〜講座の違い編★Part2

こんにちは。
モリヤです。

現在、医療現場から一般企業まで、幅広い分野でメンタルケアの重要性が増してきており、
「心理学やカウンセリングについて学びたい」というお問い合わせが多くあります。
二人の女性

今やうつ病は、珍しい病気ではありません。

一生のうち、うつ病になる確立は10%〜20%
という統計もあり、決して特異なものではなく、
誰にでも起きうる病気なのだということがわかります。



【たのまな】では初心者から始めてカウンセラーを目指すため、無駄なく学習ができるよう、
様々なコースをご用意しています。
ライン


入門編 メンタルケアカウンセラー講座

たけみん先生とキャラクターの会話を通して、
”こころ”のメカニズムなど基本中の基本を学びます。




初級編 メンタルケア心理士講座


臨床心理学の体系を踏んで医学的に
心理学を捉える学習ができます。




上級編 メンタルケア心理専門士講座


医療機関やメンタルケア相談室開業にも
対応できるレベルが目標です。



ライン

今回は、≪よくあるご質問〜講座の違い編Part2≫としまして
さらに上級編の「メンタルケア心理専門士」についてご案内いたします。

≪よくあるご質問〜講座の違い編≫
メンタルケア心理士とメンタルケアカウンセラーの違いについてはコチラ

ライン
カウンセラー
メンタルケア心理士講座では、心と体の繋がりを医学的な見地から紐解き、医師とクライアントの架け橋となれる知識を養います。
 

カウンセラーがクライアントの話を聴くためには、精神疾患がどんな状態であるのかどの薬が処方されているのかを把握しなければなりません。

そのため、当講座では「カウンセリング技法」だけにはとどまらず、医学、薬、病気、カウンセリングの基礎知識を学ぶカリキュラムとなっています。

手を組む
一方、メンタルケア心理専門士講座では、豊富なカウンセリング技法や、精神疾患の事例をより深く学んでいきます。
最近多い家庭や雇用の問題による心の病と考えられる場合、しかるべきところ(行政)に相談に行っていただくなどのアドバイスもしなければならないため、法律や行政が行なうメンタルヘルスの
取り組み
についても学んでいきます。



ライン

上級編まで学ぶことにより、カウンセラーとして活躍できるような幅広い知識を身につけることができます。

講座選びに迷ったら、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━.:*
担当:モリヤ
通話料は無料 :0800-111-4959
メール 
hic@athuman.com
━━━━━━━━.:*


aacc200120 at 17:00│Comments(0)TrackBack(0)