2013年1月31日

よくあるご質問〜カウンセラーのお仕事編

こんにちは。
モリヤです。

今回はよくある「お仕事」についてのご質問についてお答えします。

ライン
みんなの?にお答え
資格取得後将来どんな職業に就くことができますか?
また、メンタルケア心理士の資格だけで独立開業は可能でしょうか?

ライン

メンタルケア心理士の資格取得後、カウンセラーとして活躍されたり
開業される方もいらっしゃいます。


      ただ、心理カウンセラーには、経験や人間の厚みが必要となりますので、
      どの資格を取得されたとしてもすぐにお仕事に結びつくわけではなく、
      ボランティアや不定期のカウンセラーのお仕事を通して、地方自治体などに
      コミュニティーを広げていただくことからはじめていただきます。

      まずは、各地方自治体でメンタルケアのボランティアがないか確認してみたり、
      心理職などを検索ワードとして求人があるかどうか探してみるといいと思います。  
      心理学
現在スクールカウンセラーとして働いている方の事例ですが、
地方自治体のスクールカウンセラー制度の募集を見て、面接に行き、
心理専門士まで取得された経緯やその後の活動など
自分自身をアプローチしていただき採用されたということがあります。


      また、前述の通り資格がそのまま仕事になるという職種ではないため、
      いきなり開業という方よりは、まずは、インターネット上の心の相談所を開設
      しながら、 徐々にカウンセリングルームを開業されるという方も多く
      いらっしゃいます。

ライン

みんなの?にお答え
講座修了後
就職サポートはあるのでしょうか?

ライン


上記のようなご質問も多くいただきますが
学校は資格を取得される方が集まる場所であり、
カウンセリングの実務経験がある方が集まる場所ではありません。

      ですから、学校に求人を出す施設や団体は残念ながらございません。

      それゆえ、履歴書の添削など我々で出来る範囲のことはさせていただきますが、        
      具体的に求人をご紹介するといった就職サポートはしておりません。
      ご了承下さい。
      
                  別府先生も
別府先生
「就職活動は自身で自らするべきです!
まず、興味のある分野にアポイントを取るぐらいの積極性が必要です。
ココロのことを学んだのであれば、面接でも、相手のココロを読み、
掴むぐらいの気持ちで頑張ってもらいたい。
人任せではダメ!です。(・・・ただし、謙虚にね。)」
                                                   

  とおっしゃっています。

      また、メンタルケア心理士やメンタルケア心理専門士の資格を取得された後は、
      メンタルケア学術学会へのご参加もお勧めしています。

      メンタルケア学術学会の活動は、お互いに研究テーマを発表する学術大会の
      開催や、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の講師の育成、そして
      開業支援もしております。
      ※これらの支援を受けるために条件がある場合もございます。

      学会の開業支援にて、ホームページの立ち上げやカウセリングルームの広告など
      活用できますが、むしろ一番活用できるのは、ほかのメンタルケア心理士・専門士
      の方と情報交換が出来るということです。

      他の資格取得者の方がどういった方法でフィールドを広げられてきたのか、
      どういうお仕事をされているのか、直にお話をすることが出来ますし、
      ネットワークが出来ます。
      そこでお仕事を見つけられたりすることもあるようです。

      メンタルケア学術学会の様子はコチラ
      国士舘大学 院長のお話

長い道のりのように感じられるかもしれませんが、
カウンセラーは本当に困っている方や心のケアを求めている方の支えとなり、
自立支援・改善を担う相談役となる大変重要な仕事です。

学ぶ中で、そして活動する中で、徐々に資質を磨いていただけたら、と思います。



レベルや目的に合わせて6つのコースをご用意。
コース選びのご参考にしてください。
心のケアを学ぼう

受講に関するご相談はコチラ
━━━━━━━━.:*
担当:モリヤ
通話料は無料 :
0800-111-4959
メール 
hic@athuman.com
━━━━━━━━.:*


aacc200120 at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)