2011年9月6日

メンタルケア学術学会の大会に行ってきました☆

こんにちは。
モリヤです。

先日≪メンタルケア学術学会≫の学術大会へ行ってきました。

国士舘大学



≪メンタルケア学術学会とは?≫
メンタルケア学術学会(R)は、「内閣府認証特定非営利活動法人 
医療福祉情報実務能力協会」認定「メンタルケア心理士(R)」及び
「メンタルケア心理専門士(R)」がメンタルケアに関わる学術、知識、
カウンセリング事例発表、研究などの啓蒙・研鑽活動を行います。
「メンタルケア学術学会大会」の開催や研修・ワークショップを実施し、
研鑽活動を行い、会員のカウンセリング知識・技能・実務能力の向上と
研鑽を目的として、「メンタルケア心理士(R)」「メンタルケア心理専門士(R)」の
地位向上と認知を高め、地域・社会貢献を行うことを目的とします。

学術学会の会員は、研究発表や事例発表を行う学術大会に参加できます。
熱心に話を聞くみなさん
 「医療福祉情報実務能力協会」会長であり
 メンタルケア学術学会 学会長の別府先生
 別府先生


医学博士である広原台先生による「内科的見地から見た精神疾患」
院長院長のお話


国士舘大学教授 西野泰広先生による「児童画の評価」で
参加者に配られた、「SD法」のテスト
SD法教授のお話



気さくな別府先生♪
別府先生 市川さんこの日司会進行された市川さん

キラキラキラメンタルケア学術学会が
      「日本学術会議協力学術研究団体」の指定を受けましたキラキラキラ


この指定を受けることにより、公的な学術団体となり一層の研究成果を国の内外へ
発信する重要な組織となりました。

※日本学術会議協力学術研究団体とは?
日本学術会議により学術研究の向上を目的とし、研究者により自主的に運営されており
一定以上の規模があると認められた学術団体であり日本国が公的に認定する学術団体に相当する。(Wikipediaより)

つまり、「メンタルケア学術学会」は国が認める学術団体ということなんです

【メンタルケア学術学会の主な事業】
 ●研究発表や事例発表を行う学術大会の開催
 ●メンタルケア心理専門士スキルアップ事業
 ●メンタルケア心理専門士への受験啓発と資格向上活動
 ●就業支援、独立相談室開業支援事業
 ●講師育成事業         

心理の学習は資格を取ったら終了ではありません。
資格取得後も継続して学習することが大切です。
学会員さんのみに提供される情報など手に入れることもできますので
是非、修了後は学術学会への入会もご検討してみてください。

花 花 花 花 花 花 花
担当:モリヤ
通話料は無料 :
0800-111-4959
メール 
hic@athuman.com
花 花 花 花 花 花 花


aacc200120 at 15:44│Comments(0)TrackBack(0)